あなたのカートは空です。

購入

数: 0

合計: 0,00

0

アポクシュオメノスの像

古代ギリシアの像であり、アドリア海の底で発見されました。

ソロモン神殿(エルサレム、紀元前10世紀)

ソロモン神殿はユダヤ建築の最も重要なシンボルになりました。

ダイダロスとイカロス

古代ギリシャの神話に登場する父親と息子はクルタ島から逃げたかったです。

ジッグラト (ウル、紀元前3千年紀)

ジッグラトは古代メソポタミアにおいて宗教的な役割を果たしていた数階層に組み上げて建てられた聖塔でした。

オリンピア (紀元前5世紀)

紀元前776年から4年に一度開催されたオリンピックに有名なオリンピアは古代ギリシャの中心の一つになりました。

ミケーネ (紀元前2千年紀)

ミケーネは豊富な文明があり、世界初に要塞を建築された集落でした。

プーラ円形闘技場 (プーラ、1世紀)

現在のクロアチアに位置するプーラ円形闘技場は古代ローマの最も大きな円形演技場の一つでした。

ツタンカーメンの墓 (紀元前14世紀)

20世紀の最も重要な考古学的な発見は古代エジプトのファラオ、ツタンカーメンの墓の掘削でした。

古代エジプトの帆船

古代エジプトに使われた川と海の帆船にはマスト一本、オールを備えました。

ウル (紀元前3千年紀)

ユーフラテス川の近くに位置したウル市はシュメール人の重要な中心でした。

タイタスの凱旋門 (ローマ、1世紀)

凱旋門はフォロ・ロマーノの入り口の近くに建築されました。ローマ皇帝、タイタスのエルサレム包囲の成功を記念にした凱旋門です。

インダス谷の穀物倉 (ハラッパ)

古代インド人は巨大で、自然的に換気された穀物倉を建築しました。

古代エジプトの衣服

古代エジプトの住民は特有な服を着て、宝石を身に着けました。

エジプトのファラオと妻 (紀元前2千年)

神として崇拝されたエジプトのファラオは生死の有力者でした。

アラ・パキス・アウグスタエ (ローマ、紀元前1世紀)

ローマ皇帝アウグストゥスの治世中に建築された祭壇は古代ローマ時代の最も有名な建造物の一つでした。

ノアの方舟

聖書によって、ノアが神の命令によって方舟を作り、大洪水に助けるために家族と動物を載せていました。

アトレウスの宝庫 (ミケーネ、紀元前14世紀)

古代のミケーネに建築された円状の墓は伝説の王様に結ばれています。

アルキメデスのスクリュー (紀元前3世紀)

アルキメデスに発明されたスクリューポンプは古代から幅広く使われています。

野蛮人の衣服 (5世紀)

衣服はある地方や時代の文化と生活を反射しています。

Added to your cart.