アヤソフィア

最初はキリスト教のため、その後、イスラム教のために世界で崇拝の最も有名な場所の一つになるために使用されました。現在は博物館であります。

関連のエクストラ

マチュピチュ (15世紀)

現在のぺルーに位置している古代インカ帝国の遺跡は世界遺産として登録されています。

火砲の動作 (18世紀)

近代前期ごろ、火砲は火器に大切な種類でした。陸上と海にも使われていました。

中世の地下牢

中世の地下牢には様々な拷問装置が使われていました。

テノチティトラン (15世紀)

発達した文明を持つアステカ帝国はスペインのコンキスタドールも驚かせていました。

ジャーメ・モスク (エスファハーン、15世紀)

建築的なデザインと装飾よりイスラム芸術の名作として位置付けられています。

中世の女性

中世の女性たちは家庭内の家事に加えて、家族の生活のあらゆる側面に貢献しました。

土壌の要塞、ハンガリー

この三角形基部の要塞はハンガリー部族長の一人に使われていました。

アラビアの戦士(6世紀)

中世のアラビア戦士の最も重要な武器は剣と弓矢でした。

Added to your cart.