アヤソフィア

最初はキリスト教のため、その後、イスラム教のために世界で崇拝の最も有名な場所の一つになるために使用されました。現在は博物館であります。

関連のエクストラ

中世の地下牢

中世の地下牢には様々な拷問装置が使われていました。

テノチティトラン (15世紀)

発達した文明を持つアステカ帝国はスペインのコンキスタドールも驚かせていました。

ザンクト・ガレン修道院 (11世紀)

この建物はかつて何世紀にもベネディクト会の中心的修道院の一つでした。

シリアの水車 (ハマー市、13世紀)

中世シリアの水車を使って、水は遠い所にも運搬できました。

アラビアのカリフ (7世紀)

預言者ムハンマドの後継者として認められたカリフはイスラムの最も重要な宗教的なリーダーになりました。

カトリック教会の台頭

中世にカトリック教会は、宗教的な生活の上だけでなく、政治の上でも巨大な力を持っていました。

中世の農家

中世の農家はシンプルで、一階建ての建物でした。一般的に、土、泥や木材から建築されました。

中世のヴェネツィア

中世のヴェネツィアは盛大な沿海貿易のおかげで豊富になりました。

Added to your cart.