ゴリラ

大型類人猿の中で最大です。進化の過程で人間は約6万年前にゴリラから分岐しました。

関連のエクストラ

蜂の世界

ハチミツは花から花に飛んで、蜜や花粉を収穫してコロニーに戻します。

リンゴマイマイ

リンゴマイマイは広く分布しているカタツムリであり、食べ物としても人気です。

ワオキツネザル

この原猿は地理的隔離中の種の進化のための優れた例です。キツネザルは、ラテン語で「ゴースト」を意...

石炭紀の植物相と動物相

このアニメーションはデボン紀とペルム紀の間(3億5800万年‐2億9900万年前)に生息してい...

プテラノドン・ロンギケプス

鳥に似ている先史時代の飛べる爬虫類です。しかし、鳥と直接進化的な繋がりがありません。

ニワオニグモ

アニメーションはニワオニグモを例として、クモの構造を紹介します。

コモドオオトカゲ

分離に住むトカゲの最大種です。一口も致命的なことができます。

昆虫の生殖と成長

昆虫は生活環によって、不変態、不完全変態、完全変態の3つに分類されます。

Added to your cart.