あなたのカートは空です。

購入

数: 0

合計: 0,00

アレクサンドリアのユークリッド

アレクサンドリアのユークリッド

古代ギリシャの科学者、アレクサンドリアのユークリッドは、しばしば「幾何学の父」と呼ばれています。

歴史

キーワード

, アレクサンドリア, 多面体, アルゴリズム, ギリシャ語, 直角, 科学者, 四面体, 十二面体, 八面体, 二十面体, 公理, 幾何学, ヘレニズム時代, エジプト, 断面図, ライン, サークル, 図書館, 数学, コイル, 歴史, 古代, 科学

関連のエクストラ

プラトンの立体

アニメーションはプラトンの立体として知られている五つの正多面体を紹介します。

アイオロスの球

最初の蒸気機関はヘロンに発明されたが、ヘロン自身もおもちゃとして見なされました。

シラッシの多面体

特有な凹多面体は発見したハンガリーの数学者、シラッシに名前を付けられました。

コスのヒポクラテス

ギリシャのコス島の医学校長であるヒポクラテスは、「医学の父」と見なされています。

アルキメデスのスクリュー (紀元前3世紀)

アルキメデスに発明されたスクリューポンプは古代から幅広く使われています。

アルキメデスの軍事発明(紀元前3世紀)

アルキメデスは古代ギリシャの才能がある学者の一人であり、軍事発明も画期的でした。

古代世界の七不思議

現在、古代世界の七不思議の中で、唯一、ギザの大ピラミッドが完璧に現存しています。

オイラーの多面体定理

レオンハルト・オイラーに定式化された定理は凸多面体の基本的な特徴の一つを説明します。

古代の帝国

歴史上多くの巨大な帝国が創設され、崩壊されました。

エジプトのファラオと妻 (紀元前2千年)

神として崇拝されたエジプトのファラオは生死の有力者でした。

Added to your cart.