アヤソフィア (イスタンブル)

「聖なる叡智」と呼ばれている大聖堂はビザンチン帝国に建て、1935年までビザンティン帝国の一番大きな宗教的な建物の一つが博物館に変えられました。

関連のエクストラ

ゴシック建築

ゴシック芸術は、中世の最も重要なスタイルのいずれかです。

ロマネスク建築

これは厚い壁と狭い窓によって特徴付けられる初期の建築様式です。

中世の衣服(西ヨーロッパ、14世紀)

衣服はある地方や時代の文化と生活を反射しています。

ポリネシアの定住地(サモア、15世紀)

伝統的なサモアの家族の定住地の 建築は住民の独特の文化を反映しています。

ゴシック様式の大聖堂 (クレルモン・フェラン、15世紀)

聖母被昇天で名づけられた大聖堂はフランスのゴシック様式の有名な建物の一つです。

中世の衣服 (西ヨーロッパ、5-10世紀)

衣服はある地方や時代の文化と生活を反射しています。

中世の衣服 (西ヨーロッパ、10-12世紀)

衣服はある地方や時代の文化と生活を反射しています。

Added to your cart.