アヤソフィア (イスタンブル)

「聖なる叡智」と呼ばれている大聖堂はビザンチン帝国に建て、1935年までビザンティン帝国の一番大きな宗教的な建物の一つが博物館に変えられました。

関連のエクストラ

ゴシック様式の大聖堂 (クレルモン・フェラン、15世紀)

聖母被昇天にちなんで名づけられた大聖堂はフランスのゴシック様式の有名な建物の一つです。

伝統的なアラブの家

いろいろな国にいろいろな習慣があります。 20世紀以前のアラブ家の様子を見てみましょう。

ゴシック建築

ゴシック芸術は、中世の最も重要なスタイルのいずれかです。

ポリネシアの定住地(サモア、15世紀)

伝統的なサモアの家族の定住地の 建築は住民の独特な文化を反映しています。

中世の衣服 (西ヨーロッパ、5-10世紀)

衣服はある地方や時代の文化と生活を反射しています。

六和塔 (杭州市、12世紀)

六和塔と呼ばれている仏塔は中国の銭塘江沿いに位置しています。

ピサの斜塔 (14世紀)

中世で建築されたピサの司教座教会の鐘楼は世界一有名な斜塔です。

厳島神社の鳥居

鳥居は伝統的な日本の門であり、神社の玄関として立てられます。

Added to your cart.