デイノニクス

「恐ろしい鉤爪」を意味するデイノニクスは肉食性のドロマエオサウルス科に属していました。

関連のエクストラ

ワオキツネザル

この原猿は地理的隔離中の種の進化のための優れた例です。キツネザルは、ラテン語で「ゴースト」を意...

イエローファットテールスコーピオン

イエローファットテールスコーピオンは世界で最も危険なサソリの一種です。

マガモ

このアニメーションはマガモを例にとって、鳥の解剖を紹介します。

ミドリムシ (Euglena viridis)

淡水に生息している単細胞真核生物であり、独立栄養と従属栄養で生息しています。

セイヨウミツバチ

ミツバチは甘くて、栄養を豊かに含むハチミツを集めます。

アフリカゾウ

地球上で陸上最大の哺乳類です。

アメーバ・プロテウス

世界中に広く分布されており、常に変容する従属栄養性の、単細胞生物です。

ヨーロッパアナグマ

アナグマは夜中に活動している雑食の哺乳類です。アナグマの集団は複雑な巣穴に生活します。

Added to your cart.