あなたのカートは空です。

購入

数: 0

合計: 0,00

0

ジャンク

ジャンク

特徴的なラグスルで搭載された帆船は軍事的な目的と貿易にも利用されていました。

歴史

キーワード

ジャンク, 帆, ヨット, 貿易, フリート, 船舶, マスト, 極東, 運送, 貨物輸送, 操作, 海賊船

関連のエクストラ

シーン

ジャンク

部屋の中

デッキ

構造

  • かじ
  • 船尾
  • 船尾のマスト
  • ラグスル
  • メインマスト
  • 竹の当て木
  • バウスプリット
  • いかり
  • 胸壁
  • いかり巻き上げ機
  • 大砲
  • 操舵輪
  • 階段
  • 階段

アニメーション

  • かじ
  • 船尾
  • 船尾のマスト
  • ラグスル
  • メインマスト
  • 竹の当て木
  • バウスプリット
  • いかり
  • 胸壁
  • いかり巻き上げ機
  • 大砲
  • 操舵輪
  • 階段
  • 階段

ナレーション

ジャンクが帆船の世界一古い一種です。極東で現在も使われています。この船の設計があまり変わっていません。このアニメーションは中国の小さな広東のジャンクを紹介します。

このジャンクがマストが三本あり、これらにラグスルが架けられています。ラグセルは鳥の羽のような形をしています。ラグセルは竹の小角材で作られています。この船の重要な特徴は断面図が深い胴体です。

300トンの荷重容量を持つ船は主に商業目的に使用されました。速くて操縦しやすいので、少し変化された形で、海軍にも利用し始められた。

この船はヨーロッパの船を攻撃する海賊にもよく使われていました。

関連のエクストラ

万里の長城

万里の長城は敵であった北の遊牧民族からの守護のために構築された長城でした。

中世の中国の戦士

昔の中国の戦士の武器は原始的でした。

中世時代の中国の皇帝

極東の国の皇帝は生死の権力者でした。

真珠

特定の貝は自分自身を寄生生物や破片などから守るために真珠を作ります。このような真珠は宝石類を作るときに使われます。

厳島神社の鳥居

鳥居は伝統的な日本の門であり、神社の玄関として立てられます。

ポリネシアの双胴船

ポリネシア人は特別に設計されたボートで長い距離を旅しました。

原油タンカー

原油タンカーは19世紀に現れ、現在は最も大きな船の一つです。

昔の航法計器

人類は何世紀にもわたって多くの素晴らしい道具を使って海洋で航行できました。

中国の住宅

中国の伝統的な四合院は方形の中庭を囲んでいる伝統的家屋建築です。

バイキング・ロングシップ (10世紀)

上手な造船業者と水夫であったバイキング人は海や川に長い距離を旅しました。

南大門 (ソウル、韓国、14世紀)

大韓民国の第1国宝に指定されている南大門はソウルの中世城壁の最も巨大な門の一つです。

サンタ・マリア号 (15世紀)

クリストファー・コロンブスの3本のマストをを備えていたキャラック船であるサンタ・マリア号は最初の旅の旗船でした。

六和塔 (杭州市、12世紀)

六和塔と呼ばれている仏塔は中国の銭塘江沿いに位置しています。

紫禁城 (北京、17世紀)

紫禁城は明清帝国の最も素晴らしくて神秘的な建造物の一つです。

イギリスの戦艦(18世紀)

17世紀と19世紀の間、イギリスの戦艦は一番いい戦艦の一つでした。

Added to your cart.