あなたのカートは空です。

購入

数: 0

合計: 0,00

0

プラナリア

プラナリア

最も知られている扁形動物の一種です。

生物

キーワード

プラナリア, 扁形動物, ウズムシ綱, ワーム, 胃血管腔, 動物, 生物

関連のエクストラ

シーン

プラナリア

  • 咽頭 - 動物はこれを広げることで、食べ物をつかみます。
  • 眼点 - 感光性細胞で豊富に覆われているへこみです。像は作られず、光の方向のみ感知できます。

胃水管系

  • 咽頭 - 動物はこれを広げることで、食べ物をつかみます。
  • 口腔
  • 胃水管腔 - 消化の上、体の他の部分への栄養物の運送においても重要な役割があります。扁形動物は循環系がないため、これは非常に重要な器官です。

神経系

  • ペアになった神経節 - 最も多くの神経細胞がここで位置しています。最も多くの刺激を受けるのは頭なので、進化を経て神経細胞が生物の頭に集中するようになりました。この過程は頭化といいます。プラナリアは頭化の早い段階です。
  • 水平な神経束
  • 横の神経束

生殖系

  • 卵巣 - 卵子を形成します。
  • 睾丸 - 精子を形成します。
  • 卵黄腺 - 受精卵を囲む細胞と物質を形成します。それらの役割が保護と栄養です。
  • 交尾嚢 - 交配の時、精子がここで保管されます。
  • 生殖孔

関連のエクストラ

ニワオニグモ

アニメーションはニワオニグモを例として、クモの構造を紹介します。

オオモンシロチョウ

オオモンシロチョウは広く分布しているチョウです。チョウの解剖を通して紹介します。

川真珠貝

川に広く分布している軟体動物です。

ミミズ

ミミズを例として、環形動物の構造を紹介します。

クラゲ

クラゲは自由遊泳性の海産動物であり、実組織を持つ動物の最も原始的なグループである刺胞動物門に属しています。

海綿動物

海綿動物は動物の最も原始的なグループに属しています。海に生息している海綿動物は一般的な動物のような本当の組織がなくて、体が非対...

リンゴマイマイ

リンゴマイマイは広く分布しているカタツムリであり、食べ物としても人気です。

セイヨウミツバチ

ミツバチは甘くて、栄養を豊かに含むハチミツを作ります。

アンモナイト

固い外骨格を持つ、絶滅した頭足類のグループです。優れた標準化石です。

光受容器官の多様性

進化しながら、様々な光受容器官の種類が発生しました。

カゲロウ

カゲロウの幼生は三年間水の中で生息し、成虫は交配する一日しか生きていません。

クワガタムシ

アニメーションではクワガタムシを例として、昆虫の筋肉の運動、飛行メカニズムと繁殖を紹介します。

緩歩動物(クマムシ)

緩歩動物は極端的な環境や、宇宙にさえ生き残ることができます。

ハリネズミ

ハリネズミは丸まり、トゲで身を守る。

三葉虫

クモ類と甲殻類の祖先は三葉虫綱に属しています。

Added to your cart.