あなたのカートは空です。

購入

数: 0

合計: 0,00

ヨーロッパヤマカガシ

ヨーロッパヤマカガシ

首状に環状の斑紋がある蛇です。

生物

キーワード

草の蛇, ヘビ, ケラチンスケール, 昼間のライフスタイル, 冬眠, 皮膚, ソフト殻卵, 脊索動物門, 爬虫類, 捕食者, 動物, 生物

関連のエクストラ

ヨーロッパクサリヘビ

ヨーロッパで広く分布している毒を持つ蛇です。人間に対して毒はほとんど致命的ではありません。

エボシカメレオン

カメレオンは皮膚の色を変化することができる爬虫類です。

ヨーロッパヌマガメ

アニメーションは亀の構造が紹介されます。

アパトサウルス

首が長く、背が大きい草食性の恐竜です。

ヨーロッパトノサマカエル

このアニメーションはヨーロッパトノサマカエルを例として両生動物の解剖を紹介します。

トリケラトプス

白亜紀に生息した草食性の恐竜です。3本の角と首の周りにあったフリルで容易にわかります。

ステゴサウルス

先史時代に生息した爬虫類の一種です。背中にある骨のプレートは体温調節をします。

ティラノサウルス・レックス (暴君竜)

大型の肉食類で、一番有名な恐竜です。

プテラノドン・ロンギケプス

鳥に似ている先史時代の飛べる爬虫類です。しかし、鳥と直接進化的な繋がりがありません。

魚竜

イルカに似ていて、海に生息していた恐竜でした。収束進化の例としても述べられます。

ヤモリの足の裏はどうやって滑らかな表面に付着しますか。

ヤモリは壁や天井でも動くことができます。アニメーションはヒロオヒルヤモリの能力を説明します。

脊椎動物の生活環

脊椎動物の生活環は、個体の生殖細胞の形成で始まり、次世代の生殖細胞の形成で終わります。

Added to your cart.