あなたのカートは空です。

購入

数: 0

合計: 0,00

0

真果と偽果の比較

真果と偽果の比較

真果の果皮は真皮からなり、偽果の果皮は花の他の部分からできます。

生物

キーワード

フルーツ, 偽果, りんご, コショウ, 野菜, ベリー, 膜状のケース, 収穫物, 作物, 卵巣, 花托, 花梗, 萼片, 果皮, コア, 植物, 生物

関連のエクストラ

質問

  • 胚珠から形成する
  • 小花梗から形成する
  • 花托から形成する
  • 萼片から形成する
  • 子房の壁(真皮)から形成する
  • 小花梗から形成する
  • 花托から形成する
  • 子房の壁(真皮)から形成する
  • 萼片から形成する
  • 胚珠から形成する

シーン

真果と偽果

  • パプリカの花 - パプリカの花の子房が上向きで、花托の上に位置します。果皮は子房の壁で発達します。
  • 赤いパプリカの実 - 果実です。子房壁、心皮が発達して果皮になっています。
  • リンゴの花 - リンゴの花の子房が下向きで、花托に入り込んでいます。偽果の果皮は花托から発達します。
  • リンゴの偽果 - 偽果です。果皮は子房壁からではなく、花托から発達します。

真果

  • 萼片
  • 子房の壁 - 心皮から発達します。これが果皮になります。
  • 花托
  • 小花梗
  • 萼片の残り
  • 果皮 - 子房壁から発達します。
  • 花托
  • 小花梗
  • 果皮は子房の壁(真皮)から形成します。

偽果

  • 萼片
  • 子房の壁 - 心皮で発達したものです。果物の中にある、果皮の内部層がこれで発達します。
  • 花托 - 偽果の果皮になる部分です。
  • 小花梗
  • 萼片の残り
  • 膜壁がある子房 - 子房壁からできます。
  • 偽果の厚い壁 - 花托で発達します。偽果は子房壁のみではなく、花の他の部分で発達します。
  • 小花梗
  • 偽果の厚い果皮は花托から形成されます。

真果の断面図

  • 萼片の残り
  • 果皮 - 子房壁からできます。
  • 融合心皮 - 静脈とも呼ばれています。静脈の数で、もともといくつの心皮の融合でできたか見えます。
  • 小花梗

偽果の断面図

  • 萼片の残り
  • 子房 - 子房壁は心皮からなっています。子房壁から果物の中にある、果皮の内部層が発達します。
  • 果肉 - 偽果の果皮が花托から発達します。
  • 小花梗

関連のエクストラ

種子と発芽

双子葉植物には子葉が二つあり、単子葉植物には子葉が一つあります。

単子葉植物と双子葉植物の比較

被子植物の二つの種類は単子葉植物と双子葉植物です。

アニメーションは典型的な花の構造を表示します。

食べられるナス科の植物

我々の最も重要な食用作物の多くはナス科に属しています。

リンゴの木

リンゴは世界で最も多く食べられている果物の一つです。

植物の栄養器官

これらの器官は植物が生きるためや成長に必要です。

被子植物の花

このアニメーションは、被子植物の異なる花の種類を紹介しています。

葉の構造

アニメーションは葉の主な種類、単子葉植物と双子葉植物の葉の相違を紹介します。

トウモロコシ

単子葉植物に属し、最も重要な収穫物の一種です。

セコイアオスギ

セコイアオスギは世界一重量が大きい生物です。

花粉

花粉は植物の卵子を受精する役割をします。花粉が植物によって様々な形、サイズ、特徴を持っています。

ヨーロッパオーク

アニメーションはヨーロッパオークを例にとって、木の季節による変化を紹介します。

春の球根植物

アニメーションはチューリップ、ラッパスイセン、スノードロップの構造を紹介します。

セイヨウトチノキ

アニメーションはセイヨウトチノキの季節による変化を紹介します。

どのような食べ物にしましょうか。

このアニメーションを見て、健康に良い食料品について勉強しましょう。

コケとシダの生活サイクル

アニメーションはコケとシダの生活サイクルを比較し、植物の一般的な生活サイクルを分かりやすく説明します。

家畜と穀物の原産地

穀物と家畜は世界の様々な原産地から分布しました。

Added to your cart.