あなたのカートは空です。

購入

数: 0

合計: 0,00

0

パナマ運河

パナマ運河

パナマ運河は太平洋と大西洋の間の航路を短くする人工的な河川です。

地理

キーワード

パナマ運河, パナマ, チャンネル, 水上交通, ロックシステム, 水門, 貿易, 運送, 貨物輸送, ルート, コマース, ロジスティックス, アメリカ, 北米, 南アメリカ, 中央アメリカ, 太平洋, カリブ海, 輸送容量, ノード, Atlanti-óceán, 結腸, 基本的施設, グローバル, 経済, 地球, 社会, 人文地理学, ネットワーク, グローバル化, 地理, 地球儀, 技術

関連のエクストラ

シーン

海上の難所

  • エーレスンド海峡
  • ボスポラス海峡
  • スエズ運河
  • ホルムズ海峡
  • バブ・エル・マンデブ海峡
  • マラッカ海峡
  • パナマ運河
  • 喜望峰
  • ホーン岬
  • ジブラルタル海峡
  • イギリス海峡
  • アフリカ
  • ヨーロッパ
  • アジア
  • オーストラリア
  • 北アメリカ
  • 南アメリカ
  • 大西洋
  • 太平洋
  • インド洋

パナマ運河は北アメリカと南アメリカを結ぶパナマ地峡を通る航路を短くするために建設された人工的な水路です。1914年に開かれた運河は太平洋とカリブ海を結びます。

パナマ運河

  • 太平洋
  • カリブ海
  • コロン
  • パナマ
  • リモン湾
  • ガツン・ロック - もともとの水門システムの一部です。
  • アグア・クラーラ・ロック - パナマ運河の拡張の間建設された新しい水門。
  • チャグレス川
  • ガトゥン湖 - パナマ運河の建設の間作られた人工的な湖。
  • 鉄道の線路 - 航路が鉄道の線路を取りました。線路の一部はガトゥン湖に氾濫されたので、場所によって変えられました。
  • 航路
  • クレブラ・カット - 長さが14kmの人工的な谷です。
  • ペドロ・ミゲル・ロック - もともとの水門システムの一部です。
  • ミラフロレス・ロック - もともとの水門システムの一部です。
  • ココル・ロック - パナマ運河の拡張の間建設された新しい水門。
  • アメリカ橋

運河の建設は1881年に、フランスの企業に始めました。建築はスエズ運河の建設にも成功したフェルディナンド・レセップスに導かれました。しかし、地域の地理的と気候的な特徴は誤って判断されたため、工学的、健康上と経済的な問題が発生しました。計画は失敗し、会社が破産しました。

最も困難な工学的な仕事はクレブラ・カットというロッキー山脈分水界を通る人工的な谷の発掘でした。

計画が結果的に1904年にアメリカ人に引き受けられ、1914年に運河の建築が完成されました。

完成された運河の長さが80kmほどでした。複数の人工的な湖、自然的と人工的な水路と三つの水門で構成されました。

パナマ運河は1999年までアメリカ合衆国の管理下にあり、その時パナマ政府に引き取られました。

一年で数千隻の船が通過します。2010年に、中国の船舶は運河を通過した百万隻目の船になりました。

交通量の増加より大きな船舶のため、運河を拡大されました。拡張工事2007年に開始されました。大きな船も通過できるように、より広くて深い水門が必要になりました。二つの水門が追加され、クレブラ・カットが拡張され、人工的な湖も拡大され、より深くされました。運河の拡張は2016年完成されました。

船の寸法

  • パナマックス船 - パナマ運河の拡張の前に、このタイプの船が通過できる最大の船でした。積載能力は 4,500 TEUです。
  • 294 m
  • 32 m
  • ネオパナマックス船 - パナマ運河の拡張の後に、このタイプの船も通過できるようになりました。積載能力は13,000 TEUです。
  • 366 m
  • 49 m

拡張の前、運河を通過できる最大の船がパナマックス型でした。パナマックス船がパナマ運河をつっかするために設計された船でした。拡張以降、サイズがより大きくて、貨物積載能力も高いネオパナマックス級の船もつっかできるようになりました。

側面図

  • 太平洋
  • カリブ海
  • ミラフロレス・ロック
  • ミラフロレス湖
  • ペドロ・ミゲル・ロック
  • ガトゥン湖
  • ガツン・ロック
  • 26 m

運河にある水門で、船が水位に26mがあっても通過できます。すべての水門に複数の屋があり、船が三回上げられ、三回下げられます。古い水門を通るとき、電気機関車が使われ、新しい水門を通過するとき、タグボートを使用します。運河の他の部分での操縦を水先人が手伝っています。平均的に、パナマ運河を通過するには8‐10時間ほどかかります。

代替路線

  • アフリカ
  • ヨーロッパ
  • アジア
  • オーストラリア
  • 北アメリカ
  • 南アメリカ
  • 大西洋
  • 太平洋
  • インド洋
  • ニューヨーク
  • パナマ運河
  • ホーン岬
  • サンフランシスコ
  • 上海
  • 30 500 km
  • 19 500 km
  • 8 400 km
  • 21 000 km
  • 4 700 km

パナマ運河がなかったらアジアからアメリカの東海岸までの旅は数千キロメートルほど長くなります。パナマ運河のため、アメリカ合衆国の東海岸から西海岸までの航路も短くなっています。アメリカ合衆国の東海岸と西海岸の間の鉄道輸送が距離と時間の面でも短いですが、海上運送の方が経済的です。船が貨物列車の積載量の複数倍ほど運べます。

データ

  • 主な交易路
  • 水の使用
  • 交通
  • 船舶のタイプ

通路

パナマ運河を通る船の半分以上はアジア北アメリカの東海岸の間で貨物を運送しますが、南アメリカの西海岸北アメリカの東海岸ヨーロッパの間に運送する船も多いです。

水利用

ロック室は八分以内水で満たされます。新しい水門の建設で、水損失はおよそ10%加減しました。水の60%が再使用されます。

交通

パナマ運河を通る船の数が第二次世界大戦を除き1980年代まで次第に増加しましたが、その後から沈滞しています。しかし、貨物積載量は船の積載量の増加のため、現在も次第に増えています。

船舶の種類

パナマ運河を通過する船の多くがコンテナ船です。しかし、貨物の中で固体状と液体状搭載されている船はI拡張の前の古い水門を通ります。ガスの運送が主に2016年に完成された新しい水門を通って行います。

アニメーション

  • エーレスンド海峡
  • ボスポラス海峡
  • スエズ運河
  • ホルムズ海峡
  • バブ・エル・マンデブ海峡
  • マラッカ海峡
  • パナマ運河
  • 喜望峰
  • ホーン岬
  • ジブラルタル海峡
  • イギリス海峡
  • 太平洋
  • カリブ海
  • コロン
  • パナマ
  • リモン湾
  • ガツン・ロック - もともとの水門システムの一部です。
  • アグア・クラーラ・ロック - パナマ運河の拡張の間建設された新しい水門。
  • チャグレス川
  • ガトゥン湖 - パナマ運河の建設の間作られた人工的な湖。
  • 鉄道の線路 - 航路が鉄道の線路を取りました。線路の一部はガトゥン湖に氾濫されたので、場所によって変えられました。
  • 航路
  • クレブラ・カット - 長さが14kmの人工的な谷です。
  • ペドロ・ミゲル・ロック - もともとの水門システムの一部です。
  • ミラフロレス・ロック - もともとの水門システムの一部です。
  • ココル・ロック - パナマ運河の拡張の間建設された新しい水門。
  • アメリカ橋
  • パナマックス船 - パナマ運河の拡張の前に、このタイプの船が通過できる最大の船でした。積載能力は 4,500 TEUです。
  • 294 m
  • 32 m
  • ネオパナマックス船 - パナマ運河の拡張の後に、このタイプの船も通過できるようになりました。積載能力は13,000 TEUです。
  • 366 m
  • 49 m
  • ミラフロレス・ロック
  • ミラフロレス湖
  • ペドロ・ミゲル・ロック
  • ガトゥン湖
  • ガツン・ロック
  • 26 m
  • アフリカ
  • ヨーロッパ
  • アジア
  • オーストラリア
  • 北アメリカ
  • 南アメリカ
  • 大西洋
  • 太平洋
  • インド洋
  • ニューヨーク
  • パナマ運河
  • ホーン岬
  • サンフランシスコ
  • 上海
  • 30 500 km
  • 19 500 km
  • 8 400 km
  • 21 000 km
  • 4 700 km
  • 主な交易路
  • アジア- 東海岸、米国 51.2%
  • 西海岸、南アメリカ - 西海岸、米国 17.5%
  • 西海岸、南アメリカ - ヨーロッパ 10.6%
  • 西海岸、中央アメリカ - 東海岸、米国 7.8%
  • Europe - West Coast, North America 6%
  • 他 6.9%
  • 拡大の前
  • 拡大の後
  • 通貨の時の水損失
  • オリンピックサイズの水泳プール79面
  • オリンピックサイズの水泳プール73面
  • タンカー1975台
  • タンカー1825台
  • 交通
  • 1914年
  • 1929年
  • 1944年
  • 1959年
  • 1974年
  • 1989年
  • 2004年
  • 2016年
  • 通貨の回数
  • 0
  • 2 000
  • 4 000
  • 6 000
  • 8 000
  • 10 000
  • 12 000
  • 14 000
  • 16 000
  • 18 000
  • 容量 (百万トン)
  • 0
  • 50
  • 100
  • 150
  • 200
  • 250
  • 300
  • 350
  • 船のタイプ(2016年)
  • 昔のロックシステム
  • 22%
  • 3.2%
  • 6.2%
  • 4.5%
  • 20.4%
  • 7.3%
  • 14.7%
  • 5.5%
  • 1.7%
  • 14.5%
  • 新しいロックシステム
  • 64.3%
  • 22.8%
  • 6.7%
  • 4.5%
  • 1.3%

関連のエクストラ

コンテナ船

コンテナ船は地球全体にネットワークを形成しました。

港湾

港湾には要求されているサービスや基本的な設備が提供されます。

交通網

このアニメーションは主な航空路、水路や陸上の道路を紹介します。

原油タンカー

原油タンカーは19世紀に現れ、現在は最も大きな船の一つです。

閘門の構造

船行の安全のために閘門を使って、川の水準を変化させます。

海洋と湾

アニメーションは一番重要な海洋と湾を紹介します。

空港

空港では飛行に必要なサービスと基本的な設備を提供されます。

スエズ運河

スエズ運河は紅海と地中海をつなぐ人工的な水路です。

大陸と海洋

地球表面上の乾いた陸は海洋によって分断された大陸に分離されます。

英仏海峡トンネル

英仏海峡トンネルは50.5キロメートルの長さがある鉄道トンネルであり、イギリスとフランスを繋ぎます。

サンタ・マリア号 (15世紀)

クリストファー・コロンブスの3本のマストをを備えていたキャラック船であるサンタ・マリア号は最初の旅の旗船でした。

地球の地形

このアニメーションは地球の大きな山脈、平野、川、湖と砂漠を紹介します。

地理学的な発見 (15世紀‐17世紀)

近代始めにおける名高い地理学的発見は地図の再描画だけではなく、様々な影響もありました。

Added to your cart.