あなたのカートは空です。

購入

数: 0

合計: 0,00

0

月食

月食とは、月が地球の円錐状の影を通るときに起こります。

地理

キーワード

月食, 月, 円錐形の影, 半影, 本影, 満月, 月周回軌道, 同期自転, 月の軌道, 軌道面, 太陽, 地球, 天体, 天文学, 地理

関連のエクストラ

質問

  • 月食の時、天体はどのように位置しますか。
  • 月食の時、月はどの月相ですか。
  • 月食がいつ見えますか。
  • いつも満月の時、月食が起こりますか。
  • 一年で何回月食が起こりますか。
  • 地球と月の軌道面は一致しますか。
  • 月と地球は同期回転しているのは本当ですか。
  • 月は地球に常に同じ側を向けているのは本当ですか。
  • 月は地球の軌道面にあるとき、月食が行う可能性があると本当ですか。
  • 月は自分で光を出すのは本当ですか。
  • 月食は満月ではない時も起こる可能性があると本当ですか。
  • 月食がいつ起こりますか。
  • 「同期回転」はどういう意味ですか。
  • 月の地球の周りの公転周期はどのくらいかかりますか。
  • 本影は何ですか。
  • 半影は何ですか。
  • 皆既月食がいつ起こりますか。
  • 部分月食がいつ起こりますか。
  • 皆既月食の時、月が何色に見えますか。

シーン

太陽、月と地球の位置

  • 太陽
  • 太陽の光
  • 地球
  • 月軌道

月食とは地球の影が月にかかることです。月から見ると、太陽が地球に隠されています。月食は満月の時に起こり、太陽、地球と月はほぼ一直線にある時にしか起こりません。

月食は地球の夜の半球のどこからでも観察できます。月食は107分がかかる場合もあります。しかし、月は地球の影に入り始めた時から出るまで6時間もかかります。

円錐形の影

  • 太陽
  • 半影
  • 本影

月食とは地球の影が月にかかることです。月から見ると、太陽が地球に隠されています。月食は満月の時に起こり、太陽、地球と月はほぼ一直線にある時にしか起こりません。

月食は地球の夜の半球のどこからでも観察できます。月食は107分がかかる場合もあります。しかし、月は地球の影に入り始めた時から出るまで6時間もかかります。

月食とは地球の影が月にかかることです。月から見ると、太陽が地球に隠されています。月食は満月の時に起こり、太陽、地球と月はほぼ一直線にある時にしか起こりません。

月食は地球の夜の半球のどこからでも観察できます。月食は107分がかかる場合もあります。しかし、月は地球の影に入り始めた時から出るまで6時間もかかります。

軌道面

  • 地球
  • 月の軌道面
  • 地球の軌道面

月食とは地球の影が月にかかることです。月から見ると、太陽が地球に隠されています。月食は満月の時に起こり、太陽、地球と月はほぼ一直線にある時にしか起こりません。

月食は地球の夜の半球のどこからでも観察できます。月食は107分がかかる場合もあります。しかし、月は地球の影に入り始めた時から出るまで6時間もかかります。

ナレーション

月食とは地球の影が月にかかることです。この現象を理解するために、太陽、地球と月の位置を明らかにしないといけません。

は地球の唯一の衛星です。月は地球と月の質量中心の周りに、楕円形軌道を公転します。地球と月の質量中心は地球の中にあります。月は地球の周りを回る公転周期は27.3日です。月の自転と地球の周りの公転は同じ時間かかるので、月が地球に常に同じ側を向けています。これは同期回転と呼ばれています。

月は光を放出しない天体ですが、太陽の光を反射します。太陽の光は地球にあたり、地球の後ろで影ができます。太陽が地球より大きいので、影は二つの円錐形が合わさったように見えます。内部の円錐形の影は本影と呼ばれ、太陽の光が直接全く当たらない場所です。地球の影の以外にある場所にある程度光が当たり、部分的に遮断されます。それは半影と言います。

月食とは、地球の影に当たることです。月食が起こるとき、二つの条件を満たさないといけません。第一の条件は月は太陽から見ると、地球の後ろに位置しなければならなくて、満月の状態を示す必要があります。第二条件として、月は地球の軌道面で、またはその近くにないといけません。月の軌道面と地球の軌道面が約5度の差があるので、満月の時に、月が地球の軌道面の上か下にある場合が多いです。この理由で、月が満月の状態であっても、月食が起こるのは比較的に珍しいです:一年に二回か三回起こる現象です。

皆既月食とは月が地球の本影を通過することです。部分月食の時に、月の一部だけは本影に入ります。月食の三つ目の種類は月が半影を通過することです。これは肉眼で観察できない現象です。
皆既月食と部分月食は地球の夜の半球のどこからでも観察できます。この現象は107分かかる場合はあります。しかし、月は地球の影に入り始めた時から出る時まで6時間もかかります。

月は皆既月食の時に、完全に暗くならず、暗い赤色に見えます。この理由は、地球の大気は太陽の光を屈折させて、地球の影にも反射されます。波長が一番長い赤系の光は大気に吸収されないので、月が赤く見えるようになります。月の色とその濃さは地球の大気の状態大気中の粉塵の量にもよります。

関連のエクストラ

地質学的タイムスケールにおける大陸漂移

地球の歴史の間、地球の大陸は常に動いています。

オランダの行政区画

このアニメーションはオランダの州と州都を紹介します。

金星

金星は太陽に近い方から二番目の惑星であり、夜空で月の次に明るく見える星です。

彗星

彗星は太陽を中心として公転している特徴的な天体です。

オーストリアの行政区分

このアニメーションはオーストリアの行政区分を示しています。

塩生産

海水の蒸発は、沿岸諸国が塩を生産する絶好の機会を提供しています。

太陽系のライフサイクル

太陽と惑星の形成は約46億年前に巨大なちり雲の収縮から始まりました。

興味深い天文学分野の事実

このアニメーションは、天文学の分野で複数の興味深い事実を紹介します。

Added to your cart.