あなたのカートは空です。

購入

数: 0

合計: 0,00

0

月は地球の唯一の衛星です。

地理

キーワード

月, 月の形成, 衛星, 地球, 太陽系, 月の軌道, 軌道面, 天文学, 軌道周期, 物理的, 月の表面, 月相, 地理, 物理

関連のエクストラ

シーン

地球の軌道

  • 地球
  • 太陽
  • 地球の軌道
  • 公転周期: 365.25日
  • 太陽からの平均距離: 149,600,000 km

地球太陽系の太陽に近い方から三番目の惑星です。太陽系の中で五番目に大きい惑星であり、地球型惑星の中で直径、質量と密度の面で一番です。地球は現在知られている限り唯一生命がある惑星です。研究者によると、地球は45.7億年前に形成され、その十億年後には生命が出現しました。

地球は太陽の周りを一回公転する間、365.25回自転します。この期間は一年と言います。地球の軌道上の速度30km/sです。

地球の自転軸は公転面に対して23.5°傾いています。この結果として、ある場所に当たる日光の角度が変化することによって季節が変わります。地球の(太陽に対しての)自転周期24時間です。自転の影響で発生する遠心力のため、惑星が少し扁球状態になります。

地球唯一の衛星は43.5億年前に形成されたです。月の重力によって潮汐作用が発生します。潮汐力によって自転軸の角度が安定し、地球の自転が徐々に遅くなります(一日が100年で0.002秒長くなります)。

月の軌道

  • 地球
  • 月の軌道
  • 公転周期: 27.3日
  • 近地点距離: 363,104 km
  • 遠地点: 405,696 km
  • 月の軌道面
  • 地球の軌道面

は惑星の形成後、原始地球と火星のような大きさがある他の原始惑星の衝突により形成されました。衝突によって、地球のマントルから大部分が分離されて、ディスクのような形になり、新しい地球の周りにくっついていました。ディスク状の物質は重力によって球体になり、月が形成されました。月はこの時まだ現在の位置より20倍ほど地球に近かったです。月の直径は地球の四分の一であり、太陽系の中で比較的に大きい衛星です。地球の大きさと比較すると、月は一番大きな衛星になります。

月と地球は太陽を中心にして公転しながら、共通重心の周りにも回転します。月と地球の共通重心は地球の地表の下に位置します。月の自転周期と公転周期完全に同期しているので、地球から永久に月の表側しか観察できません。月の地球を中心とする公転周期は27.32日であり、月の満ち欠けの一周期29.53日です。

地球に及ぼす影響はとても重要です。月がなかったら、地球の環境が完全に異なっていました。月は進化にも影響を及ぼしました:潮汐作用によって生物が水から大陸へ移動しました。月は地球の自転軸の角度を安定させたことにより気候は比較的一定になった。潮汐力によって地球の自転速度が遅くなり、一日が徐々に長くなります。4億年前に、一年間はおよそ400日であり、一日は21.8時間でした。この現象は月にも影響し、は徐々に地球から遠くなり、軌道は毎年4センチほど大きくなります。

  • アルプス山脈
  • 雨の海
  • 氷の海
  • 晴れの海
  • 静かの海
  • 豊かの海
  • 危難の海
  • 神酒の海
  • 雲の海
  • 湿りの海
  • 賢者の海
  • 東の海
  • スミス海
  • 嵐の大洋
  • カルパチア山脈
  • ジュラ山脈
  • コーカサス山脈
  • アペニン山脈
  • タウルス山脈
  • ピレネー山脈
  • コルディレラ山脈
  • プラトー (クレーター)
  • コペルニクス (クレーター)
  • ガガーリン (クレーター)
  • スジラード (クレーター)
  • ジグモンディ (クレーター)
  • 月の裏側にある高原
  • ボーヤイ (クレーター)
  • エトベッシュ (クレーター)
  • パスツール (クレーター)

表面

月は太陽系の中で五番目に大きい衛星です。

地球を中心にして38万4千キロメートル離れて公転しています。直径が地球の直径の四分の一です。質量は地球の質量の81分の一です。このため、月の重力も地球のよい弱いです。

表面は昼間130°Cまで加熱されますが、夜間は熱放射が強いため‐160°Cに冷えます。

表面は主に岩屑で厚く覆われた火山岩から構成されています。月の表面に、暗くて位置が低い盆地、そして明るくて、位置が高い高原が見られます。盆地のことがと呼ばれています。
盆地とその周りにある山脈クレーターは隕石の衝突によって形成されました。しかし、地質過程によって形成された火山岩層と火口のため、月で活火山があったと思われています。

は現在まで、人間が着陸したことがある地球以外の唯一の天体です。1961年5月25日に、アメリカ合衆国大統領、ジョン・F・ケネディが十年以内人を月に送り、地球に安全に戻る計画を作る予定だと公表しました。

最初の有人ミッションであるアポロ11号1969年7月に打ち上げられ、7月21日に最初の人としてニール・アームストロングバズ・オルドリンが月の表面に立っていました。「これは一人の人間にとっては小さな一歩だが、人類にとっては偉大な飛躍である。」と月着陸船から降りたアームストロングが言いました。

月の断面図

  • - 地球の近い側の厚さは19kmであり、反対側には50-60kmです。月の海は玄武岩で形成され、高原は隕石の衝突によって形成される角礫岩でできている。
  • マントル - 二つの部分に分かれる:上部マントルと下部マントル。上部マントルは固体状であり、下部マントルの一部は融解されている。マントルの厚さは1200kmであり、主に酸素、ケイ酸塩、マグネシウム、鉄、カルシウムとアルミニウムから形成されている。
  • - 直径は450-500kmです。外核の厚さは300-350kmであり、融解した岩石からできている。内核の直径は150-160kmであり、主に鉄と硫黄から構成されている。

アニメーション

月相

月食

関連のエクストラ

日食

日食とは、太陽、月、地球は一線に並び、月は全体的に、それとも部分的に太陽を隠します。

裏庭の惑星

太陽系の惑星の大きさと惑星間の距離は私たちのカリキュラムを示しています。

金星

金星は太陽に近い方から二番目の惑星であり、夜空で月の次に明るく見える星です。

アメリカ合衆国の州と都市

アニメーションはアメリカ合衆国の州と最も大きな都市を紹介します。

家畜と穀物の原産地

穀物と家畜は世界の様々な原産地から分布しました。

惑星、大きさ

太陽系の内側の惑星は地球型惑星があり、一方、外側の惑星はガス巨星です。

地理座標系 (基礎)

地球座標系を使って、地球上のどんな場所でも二つの座標点で規定できます。

恒星の種類

このアニメーションは一般的な恒星と大質量星の成長を紹介します。

Added to your cart.