あなたのカートは空です。

購入

数: 0

合計: 0,00

0

原子爆弾(1945年)

原子爆弾(1945年)

原子爆弾は人類の歴史上に最も破壊力がある武器の一つです。

歴史

キーワード

原子力爆弾, オッペンハイマー, 大量破壊, 広島, 長崎, ロスアラモス, マンハッタンプロジェクト, レオシラード, エノラゲイ, アラモゴード, ポール・ティベッツ, 核分裂, 核の, 武器, 爆撃機, リトルボーイ, ファットマン, ウラン爆弾, 連鎖反応, 世界大戦, ジョン・フォン・ノイマン, エドワード・テラー, 歴史

関連のエクストラ

質問

  • 原子力爆弾の開発を目的にした計画の名前は何でしたか。
  • アメリカの原子力爆弾の開発センターがどこにありましたか。
  • マンハッタン計画のリーダーが誰でしたか。
  • 誰がフランクリン・D・ルーズベルトを核兵器開発への動きをうながすように説得しましたか。
  • 最初の核実験はいつ行いましたか。
  • 最初の原子力爆弾はどの町へ投下されましたか。
  • 広島市へ投下された原子力爆弾のコードネームは何でしたか。
  • 最終の原子力爆弾はどこへ投下されましたか。
  • 原子力爆弾は広島へいつ投下されましたか。
  • 二つの原子力爆弾で、合わせて30万人以上死亡したのは本当ですか。
  • 広島へ原子力爆弾を投下した爆撃機の名前はなんでしたか。
  • 原子力爆弾を多く使用すると、地球上の生命がなくなる可能性があると本当ですか。
  • 原子力爆弾が投下された後、レオ・シラードが核兵器の利用に反対する全面的な運動をしたのは本当ですか。
  • アルベルト・アインシュタインは最初から原子力爆弾を拒否したのは本当ですか。
  • 核兵器を使用した時、アメリカの大統領は誰でしたか。
  • 冷戦の時、原子力爆弾の破壊力を恐れて、使用されませんでした。
  • 広島へ投下された爆弾の核分裂性物質は何でしたか。
  • 長崎へ投下された爆弾の核分裂性物質は何でしたか。
  • 核兵器の所有は防衛の目的も果たしますか。
  • ウラニウム爆弾には核分裂性物質が複数の小さい部分で含まれています。各部分は限界質量を超えるのは本当ですか。
  • ウラニウム爆弾は爆発の時、ウラニウムの部分はぶつかり合う。これらの部分が合計で限界質量を超えます。
  • 限界質量とは、連鎖反応を起こす最も少ない核分裂性物質の質量です。本当ですか。
  • どれが原子力爆弾の爆発の影響ではありませんか。
  • 原子爆弾の爆発は最大二世代に影響及ぼしますか。
  • 放射線は数世代にも遺伝障害を起こす場合もありますか。
  • 広島爆弾は爆発地点から1キロメートル以内に、人口の90%をすぐ殺されたのが本当ですか。
  • 現在の原子力爆弾が広島爆弾より一万回強いのは本当ですか。
  • 広島へ投下された爆弾は長崎のより強かったのが本当ですか。

シーン

エノラゲイ

  • B-29 爆撃機
  • リトルボーイ (ウラン爆弾)
  • ファットマン (プルトニウム爆弾)

残酷な戦争の残酷な終わり

最初の原子力爆弾はニューメキシコのロスアラモスで、アメリカの研究グループにより開発されました。
爆弾を製造する計画は「マンハッタン計画」と呼ばれていました。1939年に、ハンガリー出身のレオ・シラードが核開発を開始しました。アメリカがナチス・ドイツが先に核兵器を保有することを恐れて、より早く核兵器を手に入れたかったからです。
アメリカ、イギリスとイタリア人を含んだ研究グループはロベルト・オッペンハイマーに指導されました。このグループにはジョン・フォン・ノイマンとエドワード・テラーも入っていました。
最初の原子力爆弾(プルトニウム爆弾)が1945年7月16日にアラモゴード爆撃試験場で起爆されました。

第二次世界大戦はヨーロッパで、1945年5月に終わりました。極東の日本は降伏を拒絶しましたので、アメリカが核兵器に使用を決定しました。1945年8月6日に、広島市へ「リトルボーイ」というウラン爆弾が投下されました。三日後、1945年8月9日に、長崎市へ「ファットマン」というプルトニウム爆弾が投下されました。
最初の原子力爆弾はエノラゲイという393d爆撃戦隊B-29大型爆撃機により投下されました。エノラゲイの機長はポール・ティベッツでした。この特命の本当の目的が乗員の二人にのみ知られていました。

B-29 爆撃機

  • 機関銃塔
  • コックピット
  • 後ろの客室
  • 圧力が高い胴体
  • 爆弾の投下口
  • 星形機関
  • 着陸装置

原子爆弾

  • リトルボーイ (ウラン爆弾)
  • ファットマン (プルトニウム爆弾)

原子力爆弾は核兵器の一種です。核兵器の二種類が存在します:核分裂を利用するタイプ(原子力爆弾)と核融合のエネルギーを利用するタイプ(水素爆弾)。
原子力爆弾(核分裂爆弾)には重い核(プルトニウム、ウラニウムなど)が中性子の放射で起こされた連鎖反応により分裂し、軽い核が発生します。原子核の結合エネルギーの解放で、原子力爆弾が巨大な破壊力を持っています。これは気圧電磁気インパルス(熱放射、光など)と放射線で現れます。

リトルボーイ

  • 尾部垂直安定板
  • ウラニウム
  • レーダー・アンテナ
  • 起爆装置
  • 砲身

「リトルボーイ」

原子力爆弾核兵器の一種です。核兵器の二種類が存在します:核分裂を利用するタイプ(原子力爆弾)と核融合のエネルギーを利用するタイプ(水素爆弾)。 原子力爆弾(核分裂爆弾)には重い核(プルトニウム、ウラニウムなど)が中性子の放射で起こされた連鎖反応により分裂し、軽い核が発生します。原子核の結 合エネルギーの解放で、原子力爆弾が巨大な破壊力を持っています。これは気圧電磁気インパルス(熱放射、光など)と放射線で現れます。

「リトルボーイ」というMk-I原子力爆弾が戦争に初めて使われた核兵器でした。爆弾の長さは約2メートルで、広さが71センチでした。約4トンの爆弾にはウラン235が64キロ含まれたが、約0.6gがエネルギーに変えられた。
1945年8月6日に、リトルボーイが広島に投下されました。13-18キロトンの爆発で、都市が破壊され、約14万人が死亡しました。

ファットマン

  • 尾部垂直安定板
  • レーダー・アンテナ
  • 起爆レイヤー
  • タンパーレンズ
  • プルトニウム核

「ファットマン」

原子力爆弾核兵器の一種です。核兵器の二種類が存在します:核分裂を利用するタイプ(原子力爆弾)と核融合のエネルギーを利用するタイプ(水素爆弾)。 原子力爆弾(核分裂爆弾)には重い核(プルトニウム、ウラニウムなど)が中性子の放射で起こされた連鎖反応により分裂し、軽い核が発生します。
原子核の結 合エネルギーの解放で、原子力爆弾が巨大な破壊力を持っています。これは気圧電磁気インパルス(熱放射、光など)と放射線で現れます。

1945年8月9日に、長崎に投下された核分裂爆弾はおそらくウィンストン・チャーチルにちなんで名づけられた。爆弾の長さが325センチあり、広さが152センチでした。核兵器が約4600キロの重さで、プルトニウム239で満たされた。
爆弾を投下したボックスカーが広島爆弾を投下した爆撃機のように、393d爆撃戦隊の一つでした。ボックスカーがチャールズ・スウィーニーにより操縦されました。21キロトンの爆発で、約7万人が死亡しました。

アニメーション

  • 自発核分裂
  • 誘発核分裂
  • 制御されていない連鎖反応
  • 広島
  • 長崎

原子力爆弾の破壊力が核分裂により発生します。核分裂で、原子核は中性子を出しエネルギーが放出されます。核分裂は珍しく自発的にも行うが、一般的に中性子が衝撃されて行います。
レオ・シラードの発見によると、原始が中性子を受け取ると、原子核は複数の中性子を放出しながら分裂します。これで連鎖反応が起こされます。原子量が235のウランと原子量が239のプルトニウムの場合は、核分裂で2個か3個の中性子が放出されます。

連鎖反応の前提とは、核分裂性物質超臨界状態に入らなければいけません。質量と濃度がある最低値を超えなければいけません。自発核分裂に放出される中性子は原子核に衝突し、分裂します。これで他の中性子が放出され、連鎖反応が起こされます。

ウラン爆弾に、核分裂性物質は複数の小さな部分に分けられています。この部分は爆発によりぶつかり、合わせた質量が超臨界を超えて、連鎖反応が行います。

プルトニウム爆弾では、核分裂性物質が爆発により収縮され、連鎖反応が行います。

マンハッタン計画原子力爆弾の開発を目標にしたアメリカ研究プログラムです。物理学者のグループはロバート・オッペンハイマーにより指導されました。ナチス・ドイツも核兵器の開発を目標にする研究をしましたが、失敗しました。
オッペンハイマーとそのグループが1945年に目標を果たして、リトルボーイというウラン爆弾ファットマンというプルトニウム爆弾を作りました。1945年7月26日、同盟国は日本へ最後通告を送りましたが、日本は拒絶しました。アメリカは核兵器の使用を決定しました。
1945年8月6日に、エノラゲイ爆撃機により、広島市にリトルボーイが投下されました。1945年8月9日に、長崎市ボックスカーというB-29爆撃機によりファットマンが投下されました。二つの原子力爆弾の破壊力で市民が30万人以上死亡しました。数世代後にも、放射線の影響で先天性異常を持つ子供が生まれました。

原子力爆弾の投下後、日本の降伏で、第二次世界大戦が終わりました。日本は1945年9月2日に、戦艦ミズーリ上で降伏文書に調印しました。

動作

  • ウラニウム
  • 砲身

連鎖反応

ナレーション

原子力爆弾の破壊力が核分裂により発生します。核分裂で、原子核は中性子を出しエネルギーが放出されます。核分裂は珍しく自発的にも行うが、一般的に中性子が衝撃されて行います。
レオ・シラードの発見によると、原始が中性子を受け取ると、原子核は複数の中性子を放出しながら分裂します。これで連鎖反応が起こされます。原子量が235のウランと原子量が239のプルトニウムの場合は、核分裂で2個か3個の中性子が放出されます。

連鎖反応の前提とは、核分裂性物質超臨界状態に入らなければいけません。質量と濃度がある最低値を超えなければいけません。自発核分裂に放出される中性子は原子核に衝突し、分裂します。これで他の中性子が放出され、連鎖反応が起こされます。

ウラン爆弾に、核分裂性物質は複数の小さな部分に分けられています。この部分は爆発によりぶつかり、合わせた質量が超臨界を超えて、連鎖反応が行います。

プルトニウム爆弾では、核分裂性物質が爆発により収縮され、連鎖反応が行います。

マンハッタン計画原子力爆弾の開発を目標にしたアメリカ研究プログラムです。物理学者のグループはロバート・オッペンハイマーにより指導されました。ナチス・ドイツも核兵器の開発を目標にする研究をしましたが、失敗しました。
オッペンハイマーとそのグループが1945年に目標を果たして、リトルボーイというウラン爆弾ファットマンというプルトニウム爆弾を作りました。1945年7月26日、同盟国は日本へ最後通告を送りましたが、日本は拒絶しました。アメリカは核兵器の使用を決定しました。
1945年8月6日に、エノラゲイ爆撃機により、広島市にリトルボーイが投下されました。1945年8月9日に、長崎市ボックスカーというB-29爆撃機によりファットマンが投下されました。二つの原子力爆弾の破壊力で市民が30万人以上死亡しました。数世代後にも、放射線の影響で先天性異常を持つ子供が生まれました。

原子力爆弾の投下後、日本の降伏で、第二次世界大戦が終わりました。日本は1945年9月2日に、戦艦ミズーリ上で降伏文書に調印しました。

関連のエクストラ

社会主義リアリズム

いわゆる社会主義リアリズムの芸術は1950年代に最盛期でありました。 このビデオでは、この用語...

冷戦が繰り広る

第二次世界大戦後ドイツが分割され、鉄のカーテンが引かれました。

戦車 (第一次世界大戦)

1910年代の真中ごろ発達させた戦車は第一次世界大戦の陸上作戦に重要な役割を果たしていました。

宇宙飛行の歴史パートIII -スターウォーズ

1980年代初頭により、ソ連と米国の両方が核兵器を大量に蓄積していました。

アウシュビッツ第一強制収容所

この強制収容所はポーランド領地に造られ、巨大な強制収容所複合体の行政的な中心でした。

U-2 ドラゴンレディ (米国、1957年)

この効果的な偵察機が冷戦の間、米中央情報局に使われていました。

スラブ民族

スラブ民族は三つのグループに分類され、ヨーロッパの14カ国に居住しています。

なぜ第一次世界大戦はとても恐ろしいことでしたか?

このレッスンでは、さまざまなタイプの森林とそのレイヤーを紹介します。このレッスンでは、第一次世...

Added to your cart.