あなたのカートは空です。

購入

数: 0

合計: 0,00

0

遺伝物質の構成

遺伝物質の構成

直径、わずか数マイクロメーターの大きさしかない核をもつ真核細胞には、約2メートルほどの長さで、かつ何重もののコイル状となっているDNAが含まれています。

生物

キーワード

遺伝物質, DNA, デオキシリボ核酸, 二重らせん, 染色体, アデニン, チミン, シトシン, グアニン, 再生, プリン, ピリミジン, 水素結合, ヒストンタンパク質, ヌクレオソーム, 人間, 生化学, 生物

関連のエクストラ

動物細胞と植物細胞の細胞小器官

真核細胞の中に多くの細胞小器官があります。

DNA

細胞の遺伝情報が含まれています。

有糸分裂

有糸分裂は、真核細胞が二つに分かれ、染色体数は変化しません。

減数分裂

ヒトの配偶子は減数分裂により二倍体細胞から形成された半数体細胞です。

ピリミジン (C₄H₄N₂)

チミン、シトシン、ウラシルは窒素を含む複素環有機化合物であるピリミジンの誘導体です。

プリン (C₅H₄N₄)

グアニンとアデニンは複素環の芳香族有機化合物であるプリンの誘導体です。

ゾウリムシ

淡水に生息していて繊毛があり、真核性の単細胞生物です。

放射能

不安定な原子核崩壊の過程を放射能と言います。

体を構成する各生物学的組織構造

アニメーションは生物を構成する個体レベルから細胞レベルまでの階層構造を紹介します。

2‐デオキシベータ‐D‐リボース (C₅H₁₀O₄)

DNAの構成成分であり、β-D-リボースより水酸基が一つ少なくなっています。

緩歩動物(クマムシ)

緩歩動物は極端的な環境や、宇宙にさえ生き残ることができます。

アメーバ・プロテウス

世界中に広く分布されており、常に変容する従属栄養性の、単細胞生物です。

タンパク質の構造

ポリペプチド鎖の構造と配列はタンパク質の空間構造に影響します。

Added to your cart.