あなたのカートは空です。

購入

数: 0

合計: 0,00

0

ゴシック様式の城 (ジュラ、ハンガリー、16世紀)

ゴシック様式の城 (ジュラ、ハンガリー、16世紀)

南東ハンガリーに位置している煉瓦造りの城です。一番古い部分はおそらく14世紀の後半に建てられました。

歴史

キーワード

城, ギュラ要塞, Gyula, レンガの城, 国境砦の連鎖, ルーク, 柵, ゴシック, ゴシック様式, 中世, ハンガリー, アンジュの家, 領主の館, 建物, Fehér-Körös, 防衛, ルクセンブルグのシグギズム, Maróti János, 城の劇場, 構造, 氾濫原

関連のエクストラ

騎士のホール

中世の城には、騎士のホールが一番重要な部分の一つでした。

ベオグラード (15世紀)

ベオグラードの城はハンガリーの一番重要な国境要塞の一つでした。

エゲルの城 (16世紀)

エゲルの城の建築は16世紀に完了され、国境を保護する要塞として重要な役割を果たしていました。

オラデアの要塞

トランシルバニアにあるオラデアの要塞は中世の要塞の建築の例の一つです。

フスのワゴンフォート

チェコのフスは15世紀にウォーワゴンを使いこなしました。

中世時代の塔と稜堡の種類

要塞の構造は軍事技術と共に進化しました。

中世の天守

中世の特徴的な建物である天守は城に繋がらず建築されたこともありました。

クルツ兵士

クルツは17世紀・18世紀でハンガリーの反ハプスブルグ主義の兵士を意味しています。

火の車輪

エゲルの要塞の防衛者に発明された武器です。火薬と油で満たされた水車はオスマン帝国の軍隊に対して効果的な武器でした。

ミール地方の城と関連建物群(17世紀)

ベラルーシのミールに位置する城はゴシック様式で建設されました。

オスマン帝国のスルタン (16世紀)

オスマン帝国の統治者はスルタンと呼ばれていました。

ヴァラジュディンの城 (16世紀)

この素晴らしい城は北クロアチアに位置しています。

オスマン帝国の兵士 (16世紀)

オスマン軍はイェニチェリー(常備歩兵軍団)とスィパーヒー(封建制度の中での騎士)で構成されていました。

シグリゲトの要塞 (17世紀、ハンガリー)

オスマンの支配者を止めるための保護システムの一部でした。建築は13世紀に始まりました。

火砲の動作 (18世紀)

近代前期ごろ、火砲は火器に大切な種類でした。陸上と海にも使われていました。

土壌の要塞、ハンガリー

この三角形基部の要塞はハンガリー部族長の一人に使われていました。

バスティーユ(パリ、18世紀)

パリの刑務所であるバスティーユは1789年のフランス革命で有名になりました。

Added to your cart.