あなたのカートは空です。

購入

数: 0

合計: 0,00

0

小腸の構造

小腸の構造

消化管の最も長い部分であり、消化と吸収が主にここで行っています。

生物

キーワード

小腸, 摂食, 腸, 消化器系, 消化, 消化管, 吸収, 十二指腸, 空腸, 回腸, 絨毛, 微絨毛, 消化液, 消化酵素, 腸のジュース, 酵素, 膵臓, 胆汁, 腸細胞, 食品, 栄養素, 炭水化物, 脂肪, タンパク質, 脂質, アミノ酸, 蠕動, 肝臓, 平滑筋, 粘膜, 人間, 生物

関連のエクストラ

十二指腸に接続している腺

膵臓と肝臓は十二指腸に消化液を分泌します。

上部消化管

飲み込むとき、摂取した食べ物が口腔から上部消化管の最後の部分である胃まで運送されます。

大腸の構造

大腸は消化路の最終段階です。

人体 (男)

このアニメーションは人体の最も重要な器官を紹介します。

輸送過程

アニメーションは細胞膜を通して行う受動輸送と能動輸送を紹介します。

虫垂炎

盲腸とつながっている虫垂が炎症した時、すぐに手術を受ける必要があります。アニメーションは炎症の原因、結果、手術を紹介します。

人体(女)

このアニメーションは人体の最も重要な器官を紹介します。

肝臓の解剖と機能

肝臓は脂肪の消化、解毒と代謝において重要な役割を果たす不可欠な臓器です。

どのような食べ物にしましょうか。

このアニメーションを見て、健康に良い食料品について勉強しましょう。

口腔、咽頭と食道

消化器系の最初の部分を構成する臓器です。

人間の歯

人間の歯には四種類あります。切歯、犬歯、小臼歯、大臼歯です。

リンパ系

リンパ管はリンパ液を血管へ運びます。リンパ節は免疫システムに重要な役割を果たしています。

酵素

タンパク質で構成されている酵素は生化学反応の触媒として機能しています。酵素の活動は規制されます。

Added to your cart.