あなたのカートは空です。

購入

数: 0

合計: 0,00

0

天の川銀河

天の川銀河

我々の銀河系の直径は約10万光年であり、中には千億以上の星が含まれていますが、その中の一つは我々の太陽です。

地理

キーワード

天の川, 渦巻銀河, 銀河, 渦状腕, ハロー, 太陽系, 太陽, ブラックホール, オリオン, 光年, スター, 天文学, 天体物理学, 地理, 物理

関連のエクストラ

シーン

天の川銀河

寸法

渦状腕

  • オリオン腕 - 我々の太陽系はこの腕で位置しています。
  • サジタリウス腕
  • ペルセウス腕
  • 銀河系の中心 - 銀河の中心には超大質量ブラックホールが位置します。重量は太陽の重量の450万倍です。ブラックホールとは、強い重力のために物質だけではなく、光さえ脱出できない天体です。この特徴に名づけられた。
  • たて・ケンタウルス腕
  • ノルマ腕
  • ディスク

ハロー

  • 銀河ハロー - 天の川銀河は古い星、ほこりとガスから構成されたハローの囲まれています。銀河系の最も古い星がこのハローに発見されました。この星は約132億年前に発生しました。

太陽の位置

  • 太陽 - 太陽系は銀河系内の軌道を一周するには約2億4000万年かかります。天の川銀河の直径が100メートルに収縮すると、我々の太陽系の直径が1mmより小さくなります。

アニメーション

  • 直径: 10万光年
  • 厚さ: 1万光年
  • 太陽と銀河系の中心の距離: 2万6千光年
  • オリオン腕 - 我々の太陽系はこの腕で位置しています。
  • サジタリウス腕
  • ペルセウス腕
  • 銀河系の中心 - 銀河の中心には超大質量ブラックホールが位置します。重量は太陽の重量の450万倍です。ブラックホールとは、強い重力のために物質だけではなく、光さえ脱出できない天体です。この特徴に名づけられた。
  • たて・ケンタウルス腕
  • ノルマ腕
  • ディスク
  • 太陽 - 太陽系は銀河系内の軌道を一周するには約2億4000万年かかります。天の川銀河の直径が100メートルに収縮すると、我々の太陽系の直径が1mmより小さくなります。

画像

  • 渦巻銀河
  • 楕円銀河
  • レンズ状銀河
  • わい小銀河
  • 不規則銀河

ナレーション

我々の太陽系渦巻銀河である天の川銀河に含まれています。大マゼラン雲、小マゼラン雲とアンドロメダ銀河以外に、目で見える惑星と星が我々の銀河の一部である。

天の川銀河の直径が10万光年であり、最大厚さは1万光年です。我々の太陽が中心から2万6千光年離れています。

太陽系は銀河系内の軌道を一周するには約2億4000万年かかります。天の川銀河の直径が100メートルに収縮すると、我々の太陽系の直径が1mmより小さくなります。

太陽が天の川銀河のオリオン腕に位置します。

銀河の中心には超大質量ブラックホールが位置します。重量は太陽の重量の450万倍です。ブラックホールとは、強い重力のために物質だけではなく、光さえ脱出できない天体です。この特徴に名づけられた。

天の川銀河は古い星、ほこりとガスから構成されたハローの囲まれています。銀河系の最も古い星がこのハローに発見されました。この星は約132億年前に発生しました。

我々の銀河が最低132億年前で、ビッグバンが行った5億年後形成されました。

関連のエクストラ

太陽系;惑星軌道

我々の太陽系にある8個の惑星は楕円形の軌道で動いています。

恒星の種類

このアニメーションは一般的な恒星と大質量星の成長を紹介します。

惑星、大きさ

太陽系の内側の惑星は地球型惑星があり、一方、外側の惑星はガス巨星です。

ハッブル宇宙望遠鏡

ハッブル宇宙望遠鏡は地球の大気に影響されず、軌道に旋回します。

興味深い天文学分野の事実

このアニメーションは、天文学の分野で複数の興味深い事実を紹介します。

地球に近い恒星

アニメーションは比較的に近い惑星、恒星、銀河を紹介します。

天体力学の発展

このアニメーションは我々の世界に関する新たな考えを与えた天文学者と物理学者の研究を紹介します。

ケプラー探査機

ケプラー探査機は他の恒星の周りの軌道に乗っている地球のような惑星を探査します。

太陽系のライフサイクル

太陽と惑星の形成は約46億年前に巨大なちり雲の収縮から始まりました。

望遠鏡

このアニメーションは天文学で使われている光学望遠鏡と電波望遠鏡を紹介します。

天文台

天文台は大気乱流の影響を減らすために、高原や高い場所に建築されました。

人工衛星の種類

地球の軌道上に周回する人工衛星は民間と軍事目的にも使われています。

金星

金星は太陽に近い方から二番目の惑星であり、夜空で月の次に明るく見える星です。

天王星

天王星は太陽に近い方から七番目の惑星です。巨大ガス惑星に属します。

土星

太陽系の中で、土星は二番目に大きな惑星です。特有な環によって最も知られています。

海王星

海王星は太陽系で太陽から最も離れていて、巨大ガス惑星の中で一番小さい惑星です。

水星

水星は太陽系において、最も小さく、内側にある惑星です。

火星

火星では水と生命の痕跡を探し求められています。

木星

木星は太陽系の中で最も大きな惑星である。他のすべての惑星の合わせた質量の2.5倍の質量がある。

地球

地球は硬い地殻を持ち、大気に酸素が含まれている岩石の惑星です。

太陽

太陽の直径は地球の約109倍です。主な質量は水素です。

重力波 (LIGO)

質量が大きい物体は加速していると、時空にさざ波が発生します。これらの波は重力波と言います。

冥王星-カロン系

カロンは冥王星の最大な衛星です。

ボイジャー宇宙探査機

ボイジャー宇宙探査機は初めての太陽系外に到達した初の人工物体です。宇宙空間のデータを集めて、人類のメッセージを運送します。

火星探査計画

宇宙探査機と火星探査機を使って、火星の構造と生命の痕跡の可能性を調査します。

日食

日食とは、太陽、月、地球は一線に並び、月は全体的に、それとも部分的に太陽を隠します。

月食

月食とは、月が地球の円錐状の影を通るときに起こります。

スプートニク1号(1957年)

ソ連が打ち上げた世界初の人工衛星でした(1957年10月)。

アポロ15号ミッション(月面車)

このアニメーションはアポロ15号ミッションに使われていた二人乗りの月面車を紹介します。

Added to your cart.