あなたのカートは空です。

購入

数: 0

合計: 0,00

0

水車場

水車場

水流や水の落下のエネルギーを便利な形なパワーとして変える機械がすでに中世時代から利用されていました。

技術

キーワード

水車小屋, 穀物粉砕, 水力, 水車, 石臼, 水路, 再生可能エネルギー, 川, 歯車, 技術

関連のエクストラ

質問

  • どの装置が昔からある種類ではありませんか。
  • こういう装置(水車、風車など)は固体物をひくためにしか使用されていません。本当ですか。
  • 水車は水の流れの力を何に変えますか。
  • 最初の水車はいつの時代に建てられましたか。
  • 水車はどこで使用されていませんでしたか。
  • どんな装置で水位を調節しますか。
  • 水車はたいていどんな物質から作られましたか。
  • 水車の外側の表面に何がありますか。
  • 車輪の力は何を通して垂直の輪に与えられますか。
  • ひくための穀物はどこに入れられましたか。
  • 固体物をどんな道具がひきましたか。
  • どれが水車の種類ではありませんか。
  • 以下の中で、どれが河川の元に最も近いですか。
  • 以下の中で、どれが河川の元に最も遠いですか。
  • 水車はたいていどの場所に建てられましたか。
  • 水車はよくゆっくりと流れる川にある船に造られましたか。
  • 船にある水車は基本的にどこで使用されましたか。
  • 速く流れる川では、どんな種類の水車が使用されましたか。
  • 中世では、河の所にある水車では何をひきませんでしたか。
  • どれが再生可能なエネルギー源ではありませんか。
  • 水車の位置はどうですか。
  • 輪の位置はたいていどうですか。
  • 石臼はどこにありますか。

シーン

水車場

製粉場、水車、水車場

製粉場は三つの伝統的な種類があり、水(水車)、風(風車)や動物の力で動かされていました。
製粉場は元々硬い物質をひくために使用されましたが、その後別の目的でも使われるようになりました(製材所など)。
水車水のエネルギー力学的仕事に変えます。最初は古代時代で現れたが、中世で広く使われるようになりました。
水車は主に穀物をひくために使われましたが、鍛冶場,、製材所と採鉱場にも使われました。

内部構造

  • ホッパー
  • 石臼
  • バローバー
  • 大歯車
  • 車軸
  • 小麦粉の箱
  • 水車場

構造、運用

水車は流れが速い川の近くに建設されました。水位の変化は運河と水門で調節されます。
建造物の最も重要な一部は水車でした。水車は一般に木材からでき、外側には複数のブレードまたはバケツがありました。これらは駆動表面を形成します。
水平な軸に設置された垂直な水車は水のエネルギーによって回転させられます。軸の回転は歯車装置に伝わります。
水車場の中には歯車を通じて、回転エネルギーが直立シャフトに伝達されます。そのシャフト石臼を動かします。
穀物は石臼にひかれ、粉は柱のように下段のに流れました。

水車の種類

  • 水車場
  • 羽根
  • 車軸
  • 水流れ

水力の利用

  • ホッパー
  • 石臼
  • 車軸
  • バローバー
  • 水車場
  • 人工水路

アニメーション

ナレーション

人類は昔から自分たちと動物の力以外に自然にあるエネルギー源を使おうとしていました。水車再生可能なエネルギー源を使用している装置の一つです。水車はたいてい水流が速い所に建てられました。水位と流れの強さは水路と水門を使って調節することができました。この装置の一番大事な部分は垂直な水車と直立シャフトに設置された水平な車輪です。
水車はすでに古代から知られたが、中世ごろから広く使われるようになりました。水が水車の外側の表面にある羽根に対して流れ、水車はこの影響で働いています。水が水車の羽根に当たる場所によって、上掛け、胸掛け、下掛けの種類に分けることができます。

水車のエネルギーが直立シャフトに伝達され、その回転により石臼が回転するようになります。直立シャフトの動きが複数の歯車と軸に伝わります。
直立シャフトが水車場の上の階にあるケーシングで覆われている石臼を回転させます。
穀物ホッパーに入れられ、石臼で挽かれます。粉は柱のように下段のに流れました。
水車は主に穀物をひくために使われましたが、鍛冶場,、製材所採鉱場にも使われました。

関連のエクストラ

風車

風力を利用している風車は中世から様々な目的で使われていました。

禾穀類

イネ科に属する禾穀類は食用となる種子のために栽培されている。

滝は河川の一部が段差になっているため、水が落下する場所と言います。

ターボジェットエンジンはどのように動作しますか。

このアニメーションはターボジェットエンジンの動作を紹介します。

紙の生産

紙の生産は2000年以上前から始まりました。

火力発電所 (炭化水素燃料)

火力発電所は化石燃料や再生可能資源を燃焼して、電気を発生します。

アイオロスの球

最初の蒸気機関はヘロンに発明されたが、ヘロン自身もおもちゃとして見なされました。

ドライミル

馬鹿力(や人力)で作動した機械は、主に穀物を粉砕するために使用されました。

歯車の種類

二つの、組み合わせた歯車は回転しながら回転力を伝動されます。

アルキメデスのスクリュー (紀元前3世紀)

アルキメデスに発明されたスクリューポンプは古代から幅広く使われています。

オランダにおける土地の埋め立て、17世紀

オランダの北部の住民は中世から海と頑張って戦っています。

ジェームス・ワットの蒸気機関 (18世紀)

ジェームス・ワットはスコットランドの発明家、エンジニアであり、蒸気機関を改良し、産業革命の推進に貢献しました。

フォード・モデルT

アメリカの自動車会社の人気のモデルは世界で最初の大量生産車でした。

脱穀機 (19世紀)

脱穀機は麦や米の脱穀で使用されます。

潮力発電所

潮力発電所は一日中の水位の変更を利用して発電します。

水力発電所 (フーバーダム、米国)

この巨大なダムはコロラド川に建築され、昔のアメリカの大統領に名付けられました。

風力発電所

風力発電所は風の運動エネルギーを電流に変えます。

Added to your cart.