石炭紀の植物相と動物相

このアニメーションはデボン紀とペルム紀の間(3億5800万年‐2億9900万年前)に生息していた動物と植物を紹介します。

関連のエクストラ

ライオン

サバンナの王のライオンは食物連鎖の最上位にあります。唯一の敵は人間です。

コウテイペンギン

南極に生息しているペンギンは水泳と寒い温度に適合しています。

ミミズ

ミミズを例として、環形動物の構造を紹介します。

アフリカゾウ

地球上で陸上最大の哺乳類です。

脊椎動物の生活環

脊椎動物の生活環は、個体の生殖細胞の形成で始まり、次世代の生殖細胞の形成で終わります。

魚竜

イルカに似ていて、海に生息していた恐竜でした。収束進化の例としても述べられます。

コフキコガネ

コフキコガネはヨーロッパに広く分布しています。コフキコガネは害虫として知られています。

ウミサソリ

古生代で、海で生息した節足動物です。

Added to your cart.