石炭紀の植物相と動物相

このアニメーションはデボン紀とペルム紀の間(3億5800万年‐2億9900万年前)に生息していた動物と植物を紹介します。

関連のエクストラ

ニシコクマルガラス

ニシコクマルガラスは一般的に大きな群れで行動し、都市によく見える鳥です。コンラート・ローレンツ...

オオカンガルー

最も大きな有袋類の一つです。

ヒトコブラクダ

ヒトコブラクダはアラビアンラクダとしても知られ、砂漠...

極地動物

シロクマ、アザラシやペンギンのように、地球の寒冷気候帯に住む哺乳類についてのビデオです。

ハンドウイルカ

ハンドウイルカは超音波で方向定位している海洋に生息している哺乳類です。

ダマジカ

オークの森が好きです。その栗のコートによってクリーム色の斑点を持ち容易に認識できます。

チュウヒ

チュウヒは地球上に分布している猛禽です。

クモの糸、クモの巣

クモの糸の密度はナイロン繊維より低いですが、引張強度は鋼鉄より高いです。

Added to your cart.