石炭紀の植物相と動物相

このアニメーションはデボン紀とペルム紀の間(3億5800万年‐2億9900万年前)に生息していた動物と植物を紹介します。

関連のエクストラ

ワシミミズク

何世紀にもわたって、ワシミミズクは知恵と知識の象徴とされています。

ヨーロッパザリガニ

ヨーロッパに広く分布している淡水性のザリガニの一種です。

ゾウリムシ

淡水に生息していて繊毛があり、真核性の単細胞生物です。

始祖鳥

始祖鳥は鳥類と爬虫類、両方の特徴があります。鳥類の祖先だと思われています。

バラのチェーファーの人生

我々が森林や草原を歩いているときに注意を払うと、奇跡を見ることができます。...

ワオキツネザル

この原猿は地理的隔離中の種の進化のための優れた例です。キツネザルは、ラテン語で「ゴースト」を意...

コフキコガネ

コフキコガネはヨーロッパに広く分布しています。コフキコガネは害虫として知られています。

シーラカンス

生きている化石とも呼ばれ、四足類の進化において重要な段階です。

Added to your cart.