石炭紀の植物相と動物相

このアニメーションはデボン紀とペルム紀の間(3億5800万年‐2億9900万年前)に生息していた動物と植物を紹介します。

関連のエクストラ

ニシセグロカモメ

カモメの種は典型的にヨーロッパの海岸で発見しました;独特の音で容易に認識できます。

カモノハシ

爬虫類の特徴を持っている哺乳類です:卵を産んで、総排出腔を持っています。

イエローファットテールスコーピオン

イエローファットテールスコーピオンは世界で最も危険なサソリの一種です。

クラゲ

クラゲは自由遊泳性の海産動物であり、実組織を持つ動物の最も原始的なグループである刺胞動物門に属...

アパトサウルス

首が長く、背が大きい草食性の恐竜です。

Gibbons

Gibbons are apes native to southern Asia.

真珠

特定の貝は自分自身を寄生生物や破片などから守るために真珠を作ります。このような真珠は宝石類を作...

ハンドウイルカ

ハンドウイルカは超音波で方向定位している海洋に生息している哺乳類です。

Added to your cart.