石炭紀の植物相と動物相

このアニメーションはデボン紀とペルム紀の間(3億5800万年‐2億9900万年前)に生息していた動物と植物を紹介します。

関連のエクストラ

リャマ

アンデスの典型的な動物であり、荷物運搬用動物としてだけでなく、肉や羊毛のために飼います。

カリフォルニアキングヘビ

カリフォルニアキングヘビはペットの爬虫類の中で最も人気の種の1つであります。他のヘビを消費する...

キョクアジサシ

キョクアジサシは長い距離を移動することで知られる: 1年のうちに北極圏と南極圏の間を飛んで来ます。

アメンボ

魅力的な水生昆虫種は、表面張力を用いて 水の上を歩くことができます。

ニシコクマルガラス

ニシコクマルガラスは一般的に大きな群れで行動し、都市によく見える鳥です。コンラート・ローレンツ...

羽の種類

アニメーションは羽の種類と詳しい構造を紹介します。

シマウマ

ハンガリーでは、サバンナの縞模様の馬にちなんで横断歩道の名付けました。

オオモンシロチョウ

オオモンシロチョウは広く分布しているチョウです。チョウの解剖を通して紹介します。

Added to your cart.