石炭紀の植物相と動物相

このアニメーションはデボン紀とペルム紀の間(3億5800万年‐2億9900万年前)に生息していた動物と植物を紹介します。

関連のエクストラ

イエローファットテールスコーピオン

イエローファットテールスコーピオンは世界で最も危険なサソリの一種です。

ニワオニグモ

アニメーションはニワオニグモを例として、クモの構造を紹介します。

アメーバ・プロテウス

世界中に広く分布されており、常に変容する従属栄養性の、単細胞生物です。

アパトサウルス

首が長く、背が大きい草食性の恐竜です。

カリフォルニアキングヘビ

カリフォルニアキングヘビはペットの爬虫類の中で最も人気の種の1つであります。他のヘビを消費する...

セーカーハヤブサ

ヨーロッパとアジア大陸で分布しているセーカーハヤブサは大きな猛禽です。

ケツァルコアトルス、巨大な翼竜

ケツァルコアトルスは地球上生息していた動物の中で、最も大きな飛べる動物の一つでした。

バラのチェーファーの人生

我々が森林や草原を歩いているときに注意を払うと、奇跡を見ることができます。...

Added to your cart.