石炭紀の植物相と動物相

このアニメーションはデボン紀とペルム紀の間(3億5800万年‐2億9900万年前)に生息していた動物と植物を紹介します。

関連のエクストラ

アフリカのペンギン

ペンギンは、凍結温度の地域に住むだけではありません。...

セイヨウミツバチ

ミツバチは甘くて、栄養を豊かに含むハチミツを集めます。

バラのチェーファーの人生

我々が森林や草原を歩いているときに注意を払うと、奇跡を見ることができます。...

ヨーロッパモグラ

モグラは地下に生息している小さな哺乳類であり、前足が踏みすき状に進化しました。

オオカンガルー

最も大きな有袋類の一つです。

キョクアジサシ

キョクアジサシは長い距離を移動することで知られる: 1年のうちに北極圏と南極圏の間を飛んで来ます。

エボシカメレオン

カメレオンは皮膚の色を変化することができる爬虫類です。

魚の呼吸

魚が呼吸するとき、血管で満たされたえらは水から酸素が受け取り、二酸化炭素が放出されます。

Added to your cart.