石炭紀の植物相と動物相

このアニメーションはデボン紀とペルム紀の間(3億5800万年‐2億9900万年前)に生息していた動物と植物を紹介します。

関連のエクストラ

アホロートル

メキシコサラマンダーとも知られるアホロートルは成長しているときにもえらがある両生類です。

ヒグマ

子供たちのおもちゃでも人気があるクマは、現実の生活ではどのように生きているのかを見てみましょう。

アンコウ

この奇怪な魚はえさを捕まるために生物発光をしているおとり(ルアー)を利用します。これはアニメー...

ダイビングしよう!

このレッスンでは、海の動植物について学ぶことができます。

ユキヒョウ

雪山の恐ろしい捕食者です。すべてのネコ科動物でユキヒョウは最も遠く跳びます。

カモノハシ

爬虫類の特徴を持っている哺乳類です:卵を産んで、総排出腔を持っています。

アカミミガメ

子どもたちの人気のペットです。目の後ろのパッチによって容易に認識することができます。

アメーバ・プロテウス

世界中に広く分布されており、常に変容する従属栄養性の、単細胞生物です。

Added to your cart.