あなたのカートは空です。

購入

数: 0

合計: 0,00

視覚のメカニズム

視覚のメカニズム

離れている物と近くにある物を見る時、目の水晶体の曲率が変化します。

生物

キーワード

目, 撮影, ビジョン, 感覚器官, 視神経, ショート近視, 遠視, 視力, 色覚, 視覚問題, アイリス, 瞳孔, レンズ, 毛様体, 角膜, 硝子体腔, 黄斑, 暗点, 強膜, 脈絡膜, 網膜, 視覚野, 前房, 刺激, 光, コーン細胞, ロッド細胞, 顔料, 受容体, 警戒心, 眼鏡, コンタクトレンズ, 人間, 生物

関連のエクストラ

人の目

目は重要な感覚器官の一つです。光により、目の受容体によって電気的刺激が発生します。

視力修正

近視と遠視を修正するには凹レンズと凸レンズが使われています。

光受容器官の多様性

進化しながら、様々な光受容器官の種類が発生しました。

皮膚の構造、皮膚感覚

我々の体が覆われている皮膚が三つの層に分けられます:表皮、真皮、皮下があります。

味覚のメカニズム

味覚受容体は化学的な刺激を電気信号に変換します。

耳と聴覚のメカニズム

耳は空気の振動を脳によって処理される電気信号に変換します。

鼻と嗅覚のメカニズム

臭いによって刺激された臭覚受容器は電気信号を発生します。

望遠鏡

このアニメーションは天文学で使われている光学望遠鏡と電波望遠鏡を紹介します。

平衡感覚

頭の位置と動きは内耳によって感覚されます。

デジタルカメラはどのように動作しますか。

このアニメーションはデジタルカメラの構造と動作を紹介します。

光の反射と屈折

光は二つの、屈折率が違う媒体の限界により反射か屈折されます。

中耳炎

アニメーションは滲出性中耳炎の症状と治療法を紹介します。

映写機はどのように動作しますか。

アニメーションは昔のフィレムを使っている映写機の構造と動作を紹介します。

色覚異常

色の特定の色合いを区別することができないことは、色覚異常と呼ばれています。

光学機器

顕微鏡から望遠鏡といった様々な種類の光学機器が現在使われています。

錯視

錯視とは、目に見えている情報が脳によって勘違いを起こすことです。

Added to your cart.