ゴシック様式の大聖堂 (クレルモン・フェラン、15世紀)

聖母被昇天にちなんで名づけられた大聖堂はフランスのゴシック様式の有名な建物の一つです。

関連のエクストラ

ポリネシアの定住地(サモア、15世紀)

伝統的なサモアの家族の定住地の 建築は住民の独特な文化を反映しています。

レオナルド・ダ・ヴィンチの発明品 - ヘリコプター (1489年ごろ)

博学者はスクリュー形の構造が速く回転させると飛び上がると思っていました。

衣服 (ハンガリー、10世紀)

衣服はある地方や時代の文化と生活を反射しています。

ロマネスク建築

これは厚い壁と狭い窓によって特徴付けられる初期の建築様式です。

彫刻の画期的な節目

このアニメーションでは、彫刻の歴史における5つの有名な彫像を紹介します。

六和塔 (杭州市、12世紀)

六和塔と呼ばれている仏塔は中国の銭塘江沿いに位置しています。

厳島神社の鳥居

鳥居は伝統的な日本の門であり、神社の玄関として立てられます。

中世の衣服 (西ヨーロッパ、5-10世紀)

衣服はある地方や時代の文化と生活を反射しています。

Added to your cart.