あなたのカートは空です。

購入

数: 0

合計: 0,00

0

砂漠での風成地形

砂漠での風成地形

外力である風は砂漠の地形の形成において重要な役割を果たしています。

地理

キーワード

風, 地形, 砂漠, 砂丘, 砂, 浸食, キノコの岩, メサ, 表面, 外力, オアシス, 自然地理学, 地形学, 地理

関連のエクストラ

シーン

風成地形

  • 岩石砂漠 - ハマダとも呼ばれます。風食の影響で、砂ではなく岩石や岩くずれで覆われています。
  • 砂漠舗装 - レグやセリルとも呼ばれています。岩石で覆われている平野であり、主要な作用は風食です。砂漠の最も一般的な一種です。
  • 砂海 - エルグとも呼ばれています。主要な作用は風による集積です。地球上の砂漠のおよそ30%はこのタイプに占められています。
  • 砂漠地域 - 植物が生えていない、もしくは植物は部分的にしかない砂漠地域です。

風成作用は気候、植物の生育と地質に関係があります。風は地表面を乾燥地で最も効率的に形成します。乾燥地では植物が少なく、地表面は堆積物の粒で覆われています。これらの地域は部分的に植物で固定されている地域、乾燥地域、半乾燥地域、氷河地域と沿岸地域です。

風は速度が速くても小さくて、直径が最大2mm砂の粒を運ぶことができます。より大きな粒は表面上転がされ、より小さな粒は空気へ躍動させられ、最小の粒は風に乗って運ばれます。
砂の粒は主に躍動させて運ばれます。躍動させている粒は10cm以上の高度までは上がりません。

風は砂漠で浸食作用と形成作用があります。浸食は様々な方法で行われます。浸食の一種である風食とは、風は地面の砂の粒を取り上げて、風食凹地が形成されます。浸食のもう一つの種類である摩耗とは、風によって運ばれる砂の粒は岩石を浸食します。摩耗によって形成される地形は茸岩土柱スフィンクスヤルダンメサ等が述べられます。

風の作用がなくなると、運ばれた粒を置いておいて様々な地形が形成されます。これは風成集積といいます。植物で覆われていない砂の地形は風の影響によって少しづつ進みます。これらの中で、縦列砂丘星形砂丘、三日月形のバルハン砂丘とバルハン砂丘から形成される横列砂丘が含まれています。

砂漠と半砂漠は地球表面の大きな部分を占めています。砂漠地域のおよそ三分の一で覆われています。砂海は急に変わる地域です。風食と砂による浸食は重大な問題になっています。砂がオアシス、耕地や道路を覆う場合はあるので、風は畑などに損害を起こします。気候の変化のため、植物がなくなり、乾燥地になっている地域が徐々に増加しますので、風食の影響を受ける地域も増えます。

砂の運搬

  • 懸濁 - 0.08mmより小さい粒は風によってこのように運ばれています。
  • 躍動 - 砂の粒は主にこの方法で運ばれています。
  • 転がし - 砂の粒の20%はこのように運送されます。
  • 10 cm

浸食

  • 岩石砂漠 - ハマダとも呼ばれます。風食の影響で、砂ではなく岩石や岩くずれで覆われています。
  • 砂漠舗装 - レグやセリルとも呼ばれています。岩石で覆われている平野であり、主要な作用は風食です。砂漠の最も一般的な一種です。
  • 風食凹地 - 風食によって形成される凹地。
  • ビュート - 風食によって形成された円すい型の丘です。
  • メサ - 摩耗によって形成された小さな台地。硬い岩石から構成され、坂が急です。
  • スフィンクスヤルダン - 長細くて流線形な岩石の突起であり、摩耗によって険しい崖から形成されます。風の摩耗作用は崖の元に最も効率的なので、下部の岩石の方がより激しく摩耗されます。「頭」は風が吹く方向にあります。
  • 茸岩 - 不均質岩石で刻まれた地形です。下部の層はより軟らかい岩石で構成されているので、より速く浸食されます。上部の岩石は硬いので、キノコのかさのような形になります。
  • 土柱 - 高くて細い岩石の地形です。下部には比較的に軟らかい岩石があり、上部の方が浸食の影響が抑えられています。より抵抗力がある岩石の割れ目に沿って穴ができます。
  • 粗砂

堆積

  • 砂海 - エルグとも呼ばれています。主要な作用は風による集積です。地球上の砂漠のおよそ30%はこのタイプに占められています。
  • 細砂
  • オアシス - 風食に成形される風食凹地の深度は地下水に達すると、凹地はより深くなりません。凹地の下に泉や湖が現れ、植物が生える場合もあります。
  • 横列砂丘 - これらの砂丘は砂が大量に覆われている地域であり、バルハンが繋がることによって形成されます。高さが数メートルであり、背の間の距離は数百メートルです。
  • 星形砂丘 - 中心的な頂点があり、そこを中心として様々な方向へ砂丘の「腕」があります。風が吹く方向が変わることによって形成されます。
  • 縦列砂丘 - 砂で覆われている砂漠の最も一般的な地形です。卓越風と平行に形成されます。長さが数百メートルから数キロメートルに及びます。永久に吹く砂漠風はらせん形の渦巻きを形成します。これらの中心にある砂を風が吹かない場所へ運ばれます。
  • バルハン砂丘 - 砂の量が限られている場所で形成される三日月刑の砂丘です。凸面の坂は風の方向へ向き、風下で、急な側は風に守られています。高さが数十センチから数十メートルまで及びます。形が変わらないまま一年間で数十メートルを前に進むことがあります。

砂漠

アニメーション

  • 岩石砂漠 - ハマダとも呼ばれます。風食の影響で、砂ではなく岩石や岩くずれで覆われています。
  • 砂漠舗装 - レグやセリルとも呼ばれています。岩石で覆われている平野であり、主要な作用は風食です。砂漠の最も一般的な一種です。
  • 砂海 - エルグとも呼ばれています。主要な作用は風による集積です。地球上の砂漠のおよそ30%はこのタイプに占められています。
  • 砂漠地域 - 植物が生えていない、もしくは植物は部分的にしかない砂漠地域です。
  • 懸濁 - 0.08mmより小さい粒は風によってこのように運ばれています。
  • 躍動 - 砂の粒は主にこの方法で運ばれています。
  • 転がし - 砂の粒の20%はこのように運送されます。
  • 10 cm
  • 岩石砂漠 - ハマダとも呼ばれます。風食の影響で、砂ではなく岩石や岩くずれで覆われています。
  • 砂漠舗装 - レグやセリルとも呼ばれています。岩石で覆われている平野であり、主要な作用は風食です。砂漠の最も一般的な一種です。
  • 風食凹地 - 風食によって形成される凹地。
  • ビュート - 風食によって形成された円すい型の丘です。
  • メサ - 摩耗によって形成された小さな台地。硬い岩石から構成され、坂が急です。
  • スフィンクスヤルダン - 長細くて流線形な岩石の突起であり、摩耗によって険しい崖から形成されます。風の摩耗作用は崖の元に最も効率的なので、下部の岩石の方がより激しく摩耗されます。「頭」は風が吹く方向にあります。
  • 茸岩 - 不均質岩石で刻まれた地形です。下部の層はより軟らかい岩石で構成されているので、より速く浸食されます。上部の岩石は硬いので、キノコのかさのような形になります。
  • 土柱 - 高くて細い岩石の地形です。下部には比較的に軟らかい岩石があり、上部の方が浸食の影響が抑えられています。より抵抗力がある岩石の割れ目に沿って穴ができます。
  • 粗砂
  • 砂海 - エルグとも呼ばれています。主要な作用は風による集積です。地球上の砂漠のおよそ30%はこのタイプに占められています。
  • 細砂
  • オアシス - 風食に成形される風食凹地の深度は地下水に達すると、凹地はより深くなりません。凹地の下に泉や湖が現れ、植物が生える場合もあります。
  • 横列砂丘 - これらの砂丘は砂が大量に覆われている地域であり、バルハンが繋がることによって形成されます。高さが数メートルであり、背の間の距離は数百メートルです。
  • 星形砂丘 - 中心的な頂点があり、そこを中心として様々な方向へ砂丘の「腕」があります。風が吹く方向が変わることによって形成されます。
  • 縦列砂丘 - 砂で覆われている砂漠の最も一般的な地形です。卓越風と平行に形成されます。長さが数百メートルから数キロメートルに及びます。永久に吹く砂漠風はらせん形の渦巻きを形成します。これらの中心にある砂を風が吹かない場所へ運ばれます。
  • バルハン砂丘 - 砂の量が限られている場所で形成される三日月刑の砂丘です。凸面の坂は風の方向へ向き、風下で、急な側は風に守られています。高さが数十センチから数十メートルまで及びます。形が変わらないまま一年間で数十メートルを前に進むことがあります。

ナレーション

風成作用は気候、植物の生育と地質に関係があります。風は地表面を乾燥地で最も効率的に形成します。乾燥地では植物が少なく、地表面は堆積物の粒で覆われています。これらの地域は部分的に植物で固定されている地域、乾燥地域、半乾燥地域、氷河地域と沿岸地域です。

風は速度が速くても小さくて、直径が最大2mm砂の粒を運ぶことができます。より大きな粒は表面上転がされ、より小さな粒は空気へ躍動させられ、最小の粒は風に乗って運ばれます。
砂の粒は主に躍動させて運ばれます。躍動させている粒は10cm以上の高度までは上がりません。

風は砂漠で浸食作用と形成作用があります。浸食は様々な方法で行われます。浸食の一種である風食とは、風は地面の砂の粒を取り上げて、風食凹地が形成されます。浸食のもう一つの種類である摩耗とは、風によって運ばれる砂の粒は岩石を浸食します。摩耗によって形成される地形は茸岩土柱スフィンクスヤルダンメサ等が述べられます。

風の作用がなくなると、運ばれた粒を置いておいて様々な地形が形成されます。これは風成集積といいます。植物で覆われていない砂の地形は風の影響によって少しづつ進みます。これらの中で、縦列砂丘星形砂丘、三日月形のバルハン砂丘とバルハン砂丘から形成される横列砂丘が含まれています。

砂漠と半砂漠は地球表面の大きな部分を占めています。砂漠地域のおよそ三分の一で覆われています。砂海は急に変わる地域です。風食と砂による浸食は重大な問題になっています。砂がオアシス、耕地や道路を覆う場合はあるので、風は畑などに損害を起こします。気候の変化のため、植物がなくなり、乾燥地になっている地域が徐々に増加しますので、風食の影響を受ける地域も増えます。

関連のエクストラ

気候帯

地球は地理領域と気候帯に分かれています。

オアシス

オアシスは砂漠において、淡水が存在する緑地です。

大気循環

極帯と赤道帯の温度差によって発生する大気循環は地球の回転などの様々な要因に影響されます。

河川と地形

川は地球の地表を形成する上で重要な役割を果たしています: 堆積や浸食を引き起こします。

どのように海は地球の表面を形作るのですか?

海水は、外力として海岸線の形成で重要な役割を果たしています。

風車

風力を利用している風車は中世から様々な目的で使われていました。

風力発電所

風力発電所は風の運動エネルギーを電流に変えます。

氷河 (標準)

氷河は雪や氷で構成されて、常に流動している巨大な氷の塊です。

海岸と草原での風成地形

外力として作用する風は海岸と草原での地形を形成するには重要な役割を果たしています。

湖の形成、発達

湖は地表面のくぼみに、地球内と地球外の力、あるいは人間の力によって形成されます。

イエローファットテールスコーピオン

イエローファットテールスコーピオンは世界で最も危険なサソリの一種です。

ヒトコブラクダ

ヒトコブラクダはアラビアンラクダとしても知られ、砂漠 の居住者にとって価値が高く、必要不可欠な動物です。

ベドウィンのキャンプ

ベドウィンの半遊牧生活は、砂漠の気候や環境条件に適合していました。

Added to your cart.