あなたのカートは空です。

購入

数: 0

合計: 0,00

0

人体 (男)

人体 (男)

このアニメーションは人体の最も重要な器官を紹介します。

生物

キーワード

体, 男性の体, 人体, 生物, 消化器系, 呼吸器系, 皮膚, 心臓血管系, 筋肉, スケルトン, リンパ循環, リンパ系, 排泄システム, 性器, 神経系, 内分泌系, 生殖系, 消化管, 呼吸, 外皮, 循環系, 消化, 免疫システム, 除去, 男, 頭蓋骨, 生殖器, 感覚器官, シナプス, 体循環, 脊髄, 食道, 胃, 小腸, コロン, 直腸, 口腔, 鼻腔, 肺, 気管, 喉頭, 大動脈, 心臓, 静脈, 扁桃腺, リンパ管, リンパ節, 腎臓, 膀胱, 尿管, 尿道, 睾丸, 精嚢, 前立腺, 脳, 下垂体, 視床下部, 甲状腺, 副甲状腺, 膵臓, 胆汁, 神経, 陰茎, 胸腺, 四肢, 上肢, 下肢, 胸, 肝臓, 肺循環, 副腎, ホルモン, 器官系, オルガン, 人間

関連のエクストラ

シーン

皮膚

皮膚は身体の中で最も大きい器官です。平均的な成人の皮膚の面積は約1.5平方メートルであり、皮下脂肪も含めて重量は約12kgです。皮膚は力学的ダメージ紫外線病原体から身体を保護し、皮膚にあるケラチン層で乾燥を防ぎます。その上、皮膚は温度調節という重要な役割もあります。
皮膚は最も大きい感覚器官であり、皮膚の受容体熱さ寒さ、そして力学的刺激を感じ取ります。

骨格筋

  • 頭部の筋肉
  • 胸部の筋肉
  • 腹部の筋肉
  • ふくらはぎの 筋肉
  • 頚部の筋肉
  • 上腕の筋肉
  • 前腕の筋肉
  • 大腿筋
  • 背中の筋肉

骨格筋は運動における大切な器官です。身体には約350の骨格筋があり、体重の50%を占めています。長い、短い、平ら、輪状の形をした筋肉があります。筋肉はにより骨に付いています。

骨格

成人の骨格は206個の骨で構成されています。骨は大きな負担に耐えるため固く、そして柔軟です。骨の代謝は遅いので、骨が治るのは遅いです。骨折した骨は治るまで少なくとも、6週間かかります。骨粗鬆症を防ぐため、カルシウムの適切な一日摂取量(青年期では1500mg)を守らなければいけません。

消化器系

  • - タンパク質は胃で消化されます。胃液は強い酸性です。
  • 小腸 - タンパク質、炭水化物、脂質は小腸で消化 されます。消化された栄養分はここで吸収さ れます。
  • 結腸 - 水とミネラルはここで消化されます。ここにいる細菌叢はビタミンKとBを合成します。
  • 直腸
  • 肝臓 - 解毒という重要な役割をしていて、脂質の消化を助ける胆汁を生成します。
  • 膵臓 - 小腸で脂質、炭水化物、タンパク質を消化する膵液を生成します。また、血糖値を下げるインスリンを分泌します。
  • 食道
  • 口腔
  • 胆嚢 - 梨のような形をしている臓器であり、中には一時的に胆液が保管されます。保管されるとき、胆液が次第に濃度が上がります。

消化器系消化栄養の吸収を担っています。
口で食べ物が歯で細かくされて、炭水化物の消化が始まります。強い酸性の環境下のタンパク質の消化が行います。
続いて、小腸で三大栄養素、すなわち、タンパク質、炭水化物、脂質の消化と吸収が行います。膵臓から分泌された消化酵素を含む膵液肝臓から分泌された脂質の消化を助ける胆汁は小腸に流れ込みます。
結腸ミネラルを吸収し、そこにいる細菌叢ビタミンを生成します。

呼吸器系

身体内の異化作用によって酸素を必要とし、二酸化炭素が生成されます。酸素の吸収と二酸化炭素の放出はで行われます。リラックスの状態では、一分間に約16回呼吸をし、一回の呼吸で約500mlの空気を交換します。肺がんは肺の深刻な病気であり、タバコが発がんの可能性を大いに高めます。

心臓血管系

  • 心臓 - 肺循環と体循環で血液を送ります。
  • 大動脈 - 体循環の主な動脈であり、左心室とつながっています。

体にある血管のネットワークが心臓血管系を形成します。体循環は、酸素を豊富に含む血液を全身に届け、二酸化炭素を全身から回収する心臓血管系のことです。肺循環は二酸化炭素を豊富に含む血液を心臓から肺に送り、肺で二酸化炭素を放出し、酸素を吸収します。そして、酸素が豊富な血液は心臓に運ばれます。血液は心臓の収縮によって血管に送り出されます。
定期的な運動、健康的で低脂肪の食事タバコを避けることで、心臓と血管の健康は維持されます。

神経系

  • - 頭蓋骨の中にあります。
  • 脊髄 - 脊柱の中にあります。
  • 神経 - 中枢神経系と様々な器官をつなぐ神経線維から成っています。
  • 側頭筋
  • 頬部の筋肉
  • 咬筋
  • 胸鎖乳突筋
  • 口輪筋
  • 前頭筋
  • 眼輪筋
  • 笑筋
  • 広頸筋
  • 口角下制筋

神経系は内分泌系とともに、体の機能の協調性、調整性を担っています。中枢神経系脊髄からなり、末梢神経系は中枢神経系と器官の間にある神経からなっており、電気信号を伝えています。脳から12対脳神経が出て、脊髄の髄節から31対脊髄神経が出ます。

排出系

  • 腎臓 - 主な機能は血液中の有害物質と老廃物の 排出です。
  • 尿管
  • 膀胱 - 排尿するまで尿を貯める。
  • 尿道

腎臓で不必要有害な物質が体から取り除かれます。腎臓は一日に約1.5lの尿を作ります。尿は膀胱に貯められて、尿道から出ます。
泌尿器系でよくある病気は腎盂炎です。その症状は尿にタンパク質が混入していることです。腎臓結石は腎臓でよくできます。これらは小さな傷をつくるため、血尿になります。

アニメーション

リンパ系

  • 扁桃腺
  • 脾臓 - 白血球を成熟させるのに重要な役割を果たしています。
  • 胸腺 - 白血球を成熟させるのに重要な役割を果たしています。
  • リンパ節 - 白血球を成熟させるのに重要な役割を果たしています。
  • 胸管 - それは左鎖骨下静脈に入り、そこでリンパ液と血液が混ざり心 臓へ行きます。
  • リンパ管

リンパ液は組織空間としても知られている間質腔にある液体です。リンパ液は毛細血管の浸透によって血液から生成されます。代謝産物もリンパ液に流れます。

リンパ液はリンパ節を通りながら、リンパ管によって鎖骨下静脈に運ばれます。リンパ液によって運ばれた病原体はリンパ節にいる白血球と遭遇します。これは免疫システムが作動する上で重要です。

他の重要なリンパ器官には胸腺脾臓扁桃腺があります。これらは、白血球の成熟免疫防御において重要な役割 を果たしています。

生殖器

  • 睾丸 - 精液とテストステロン(男性ホルモン)を生成します。テストステロンは精液の成熟と体格や体毛の発達を促します。
  • 精巣上体 - 睾丸で作られた精液を蓄えています。
  • 精管
  • 精嚢 - 精液の形成において重要な役割を果たします。
  • 前立腺 - 精液の形成において重要な役割を果たします。

生殖器生殖を担っていて、配偶子を生成します。受精のとき、卵子精子と結合し、へと発達する受精卵が形成されます。
男性の生殖腺は精液を生成する睾丸です。精子は精巣上体に蓄えられています。射精のとき、精子は精液と共に尿道へと射精されます。精液は前立腺と精嚢で生成されます。

内分泌系

  • 副甲状腺 - 血中のカルシウム濃度を上げる副甲状腺ホルモンを分泌します。甲状腺から分泌されるカルシトニンには反対の作用があります:血中のカルシウム濃度を下げます。
  • 副腎 - 皮質と髄質から成っています。 皮質は血中のナトリウムとグルコールを上げるホルモンを分泌します。 髄質はストレスホルモンという急性ストレス反応において重要な役割を果たしているエピネフリン(アドレナリン)を分泌します。
  • 睾丸 - 精液とテストステロン(男性ホルモン)を生成します。テストステロンは精液の成熟と体格や体毛の発達を促します。
  • 膵臓 - 血中のグルコース量を下げるインスリンを分泌します。インスリンの不足は糖尿病を引き起こします。
  • 甲状腺 - 代謝を上げるT4(チロキシン)ホルモンを 分泌します。体の成長において重要な役割を果たしています。過剰な甲状腺ホルモンの生成はグレーブス病(バセドウ病)を引き起こします。一方、甲状腺機能低下症は甲状腺腫やクレチン病(先天性甲状腺機能低下症によって引き起こされる)を引き起こします。
  • 下垂体 - 視床下部と共に内分泌の中枢である視床下部-下垂体軸を形成します。

ホルモン内分泌系の腺で生成されます。アドレナリン副腎インスリン膵臓チロキシン甲状腺から分泌されます。

内分泌系の中枢視床下部-下垂体軸です。視床下部は下垂体を調節するホルモンを生成します。下垂体はホルモンの生成を活性化させます。これらのホルモンの影響で、下垂体は他の内分泌腺(甲状腺副腎生殖腺)を活性化するホルモンを生成します。膵臓は視床下部-下垂体軸で調節されていません。

体の部分

  • 頭部
  • 胴体
  • 体肢
  • 上腕
  • 前腕
  • 大腿
  • 下肢
  • 胸部
  • 骨盤
  • 背中
  • 臀部
  • 頭皮
  • うなじ
  • 下あご
  • 胸部
  • 骨盤
  • 背中
  • 臀部
  • へそ
  • 上腕
  • 前腕
  • ひじ
  • 手首
  • 大腿
  • 下肢
  • ひざ
  • 足首
  • 足の裏
  • 陰茎
  • 陰嚢

ナレーション

皮膚は身体の中で最も大きい器官です。平均的な成人の皮膚の面積は約1.5平方メートルであり、皮下脂肪も含めて重量は約12kgです。皮膚は力学的ダメージ紫外線病原体から身体を保護し、皮膚にあるケラチン層で乾燥を防ぎます。その上、皮膚は温度調節という重要な役割もあります。皮膚は最も大きい感覚器官であり、皮膚の受容体熱さ寒さ、そして力学的刺激を感じ取ります。

骨格筋は運動における大切な器官です。身体には約350の骨格筋があり、体重の50%を占めています。長い、短い、平ら、輪状の形をした筋肉があります。筋肉はにより骨に付いています。

成人の骨格は206個の骨で構成されています。骨は大きな負担に耐えるため固く、そして柔軟です。骨の代謝は遅いので、骨が治るのは遅いです。骨折した骨は治るまで少なくとも、6週間かかります。骨粗鬆症を防ぐため、カルシウムの適切な一日摂取量(青年期では1500mg)を守らなければいけません。

消化器系消化栄養の吸収を担っています。
口で食べ物が歯で細かくされて、炭水化物の消化が始まります。強い酸性の環境下のタンパク質の消化が行います。
続いて、小腸で三大栄養素、すなわち、タンパク質、炭水化物、脂質の消化と吸収が行います。膵臓から分泌された消化酵素を含む膵液肝臓から分泌された脂質の消化を助ける胆汁は小腸に流れ込みます。
結腸ミネラルを吸収し、そこにいる細菌叢ビタミンを生成します。

身体内の異化作用によって酸素を必要とし、二酸化炭素が生成されます。酸素の吸収と二酸化炭素の放出はで行われます。リラックスの状態では、一分間に約16回呼吸をし、一回の呼吸で約500mlの空気を交換します。肺がんは肺の深刻な病気であり、タバコが発がんの可能性を大いに高めます。

体にある血管のネットワークが心臓血管系を形成します。体循環は、酸素を豊富に含む血液を全身に届け、二酸化炭素を全身から回収する心臓血管系のことです。肺循環は二酸化炭素を豊富に含む血液を心臓から肺に送り、肺で二酸化炭素を放出し、酸素を吸収します。そして、酸素が豊富な血液は心臓に運ばれます。血液は心臓の収縮によって血管に送り出されます。
定期的な運動、健康的で低脂肪の食事タバコを避けることで、心臓と血管の健康は維持されます。

腎臓で不必要有害な物質が体から取り除かれます。腎臓は一日に約1.5lの尿を作ります。尿は膀胱に貯められて、尿道から出ます。
泌尿器系でよくある病気は腎盂炎です。その症状は尿にタンパク質が混入していることです。腎臓結石は腎臓でよくできます。これらは小さな傷をつくるため、血尿になります。

神経系は内分泌系とともに、体の機能の協調性、調整性を担っています。中枢神経系脊髄からなり、末梢神経系は中枢神経系と器官の間にある神経からなっており、電気信号を伝えています。脳から12対脳神経が出て、脊髄の髄節から31対脊髄神経が出ます。

ホルモン内分泌系の腺で生成されます。アドレナリン副腎インスリン膵臓チロキシン甲状腺から分泌されます。

内分泌系の中枢視床下部-下垂体軸です。視床下部は下垂体を調節するホルモンを生成します。下垂体はホルモンの生成を活性化させます。これらのホルモンの影響で、下垂体は他の内分泌腺(甲状腺副腎生殖腺)を活性化するホルモンを生成します。膵臓は視床下部-下垂体軸で調節されていません。

リンパ液は組織空間としても知られている間質腔にある液体です。リンパ液は毛細血管の浸透によって血液から生成されます。代謝産物もリンパ液に流れます。

リンパ液はリンパ節を通りながら、リンパ管によって鎖骨下静脈に運ばれます。リンパ液によって運ばれた病原体はリンパ節にいる白血球と遭遇します。これは免疫システムが作動する上で重要です。

他の重要なリンパ器官には胸腺脾臓扁桃腺があります。これらは、白血球の成熟免疫防御において重要な役割 を果たしています。

生殖器生殖を担っていて、配偶子を生成します。受精のとき、卵子精子と結合し、へと発達する受精卵が形成されます。
男性の生殖腺は精液を生成する睾丸です。精子は精巣上体に蓄えられています。射精のとき、精子は精液と共に尿道へと射精されます。精液は前立腺と精嚢で生成されます。

関連のエクストラ

人体(女)

このアニメーションは人体の最も重要な器官を紹介します。

循環系

体循環は心臓から体全体へ酸素を豊富に含む血液を流し、肺循環は肺から心臓へ酸素を含む血液を送ります。

人間の骨格

骨格筋が付属している我々の体の内部支持構造です。

感覚器官

これらの器官は環境、あるいは体内からのシグナルを感知し、神経インパルスとして脳に伝達します。

体の部分

男性の体を模型にして、人間の体の部分を紹介します。

小腸の構造

消化管の最も長い部分であり、消化と吸収が主にここで行っています。

神経系

中枢神経系には脳と脊髄が含まれ、末梢神経系には神経と神経節が含まれています。

人間の筋肉

運動器官系の重要な部分である骨格筋は、くっ付いている骨を動かします。

人体は何で構成されていますか。

このシーンは人体の基本的な構成成分を紹介します。

リンパ系

リンパ管はリンパ液を血管へ運びます。リンパ節は免疫システムに重要な役割を果たしています。

人体の脳の部分

人体の脳の主な部分は、脳幹、小脳、中脳、大脳です。

人間の脳

人間の脳の主要部分は脳幹、小脳、間脳、大脳で構成されています。

人の目

目は重要な感覚器官の一つです。光により、目の受容体によって電気的刺激が発生します。

骨格筋の構造

アニメーションは骨格筋の分子的構造とメカニズムを紹介します。

配偶子

二つの配偶子が受精することにより、接合子ができます。

頭蓋骨と脊柱

中枢神経系の二つの主な部分である脳と脊髄は頭蓋骨と脊柱に守られています。

女性生殖器系(標準)

生殖器系は生殖のために働いている器官です。

胸郭

心臓と肺を含む胸郭は肋骨、胸骨と脊柱で形成されています。

皮膚の構造、皮膚感覚

我々の体が覆われている皮膚が三つの層に分けられます:表皮、真皮、皮下があります。

上部消化管

飲み込むとき、摂取した食べ物が口腔から上部消化管の最後の部分である胃まで運送されます。

心臓

心臓は心循環系の中心的なポンプであり、一生に数十億回鼓動します。

大腸の構造

大腸は消化路の最終段階です。

肝臓の解剖と機能

肝臓は脂肪の消化、解毒と代謝において重要な役割を果たす不可欠な臓器です。

脊髄の解剖

中枢神経系の部分である脊髄は脊柱の中に位置し、脊髄神経はそこから分岐します。

下肢の骨

下肢の骨は腰帯と足の骨を含んでいます。

上肢の骨

上肢の骨は肩帯と腕を構成します。

脊椎動物の脳の進化

脊椎動物の進化の間、脳の領域の相対的進化は変化しました。

関節の種類

人間の骨は、縫合、軟骨性関節、滑膜関節の接合、またそれらの融合で結合しています。

人体の部分

アニメーションは頭部、胴体、体肢を紹介します。

関節の種類

関節は動かせる方向によって分類されます。

泌尿器系

泌尿器系は体内から有害物や老廃物を取り除く役割をします。

耳と聴覚のメカニズム

耳は空気の振動を脳によって処理される電気信号に変換します。

ホモエレクトス

この直立姿勢の人間はツールを使ったり、火を点けたりすることができました。

女性生殖器系 (基礎)

生殖器系は生殖のために働いている器官です。

膝蓋腱反射

伸筋を伸ばすことで引き起こされる反射は膝蓋腱反射です

心臓発作

心臓発作の原因は冠動脈の障害です。死を引き起こす最も一般的な病気の一つです。

体を構成する各生物学的組織構造

アニメーションは生物を構成する個体レベルから細胞レベルまでの階層構造を紹介します。

脊柱の健康状態

脊柱側弯症は脊椎が側方に弯曲する病気です。

深部静脈血栓と肺塞栓症

下肢の深部静脈に形成された血栓は肺に流れた場合、致命的な肺塞栓症を引き起こす可能性があります。

上腕の筋肉

腕は屈筋と伸筋により動きます。

膝関節

膝関節は大腿骨、脛骨と膝蓋骨から構成されています。

血管

体内の血管が主に三つのグループに分類されています:動脈、静脈と毛細血管。

男性生殖器系

生殖器系は生殖のために働いている器官を含んでいます。

Added to your cart.