あなたのカートは空です。

購入

数: 0

合計: 0,00

0

農業技術

農業技術

農業技術は中世と近代の人間文化と共に発達しました。

歴史

キーワード

農業技術, 農業, 焼畑農業, 二圃式農業, 三圃式農業, 輪作, 植物生産, 中世

関連のエクストラ

シーン

焼畑農業

  • やせた田地
  • 植えられた土地
  • 焼畑
  • 森林

二圃式農業

  • 植えられた土地
  • 草原

三圃式農業

  • 秋の播種
  • 春の播種
  • 草原

輪作

  • 秋の播種
  • 春の播種
  • 根菜

関連のエクストラ

市場町 (ハンガリー王国)

市場町は中世後期のハンガリー王国において最も一般的な町の種類でした。

家畜と穀物の原産地

穀物と家畜は世界の様々な原産地から分布しました。

土壌のタイプ (土壌断面)

このアニメーションは土壌の様々なタイプを紹介します。

ロココ様式の城 (フェルト-ド、ハンガリー)

城と属している公園はハンガリーの最も大きなロココ様式の建物であり、ハンガリーのベルサイユとも呼ばれています。

一本の道路の村

谷に建築された集落に属している畑は家の裏にあり、細長かったです。

村は人が作った最初の定住用の集落でした。

農場の生活 (ハンガリー)

農場には特有な農業活動が行われています。

中世の衣服 (西ヨーロッパ、10-12世紀)

衣服はある地方や時代の文化と生活を反射しています。

中世の衣服 (西ヨーロッパ、5-10世紀)

衣服はある地方や時代の文化と生活を反射しています。

ザンクト・ガレン修道院 (11世紀)

この建物はかつて何世紀にもベネディクト会の中心的修道院の一つでした。

農家と村の構造

集落と村の構造は地方の地理学的な特徴によっています。

ワイン地域

トカイワイン地方のワインは世界中でかなり知られています。

中世の農家

中世の農家はシンプルで、一階建ての建物でした。一般的に、土、泥や木材から建築されました。

古代のナイル河谷沿いの農業

ナイル川のおかげで古代エジプト文明が発展したので、古代エジプトはナイル川の賜物と言われていました。

農場 (ハンガリー、19世紀)

小さな農場は一般的に田舎町の近くに建築され、農民に住まれています。

中欧の農家 (19世紀)

19世紀の中央に建築された農家が様々な特徴を持っていました。

メソポタミアの発明品 (紀元前3千年紀)

古代メソポタミアに開発された単純な装置は現在も使われています。

マチュピチュ (15世紀)

現在のぺルーに位置している古代インカ帝国の遺跡は世界遺産として登録されています。

Added to your cart.