あなたのカートは空です。

購入

数: 0

合計: 0,00

0

ツタンカーメンの墓 (紀元前14世紀)

ツタンカーメンの墓 (紀元前14世紀)

20世紀の最も重要な考古学的な発見は古代エジプトのファラオ、ツタンカーメンの墓の掘削でした。

歴史

キーワード

ツタンカーメン, ネフェフェル, ファラオ, 埋葬室, エジプト, 君主, デスマスク, ナイル川, 王家の谷, 世界遺産, 石棺, 主カナーボン, ハワード・カーター, ロックカット墓, テーベ, ネクロポリス, アーチファクト, 王朝, 棺, 考古学, 掘削, 呪い, 紀元前14世紀, 古代, 伝説, 壁画

関連のエクストラ

シーン

王家の谷

ツタンカーメン の墓

埋葬室

  • 埋葬室
  • 宝庫
  • 分室
  • 副室
  • 廊下
  • 階段
  • 入口

石棺

  • 最初の(外の)聖骨箱
  • 第二の聖骨箱
  • 第三の聖骨箱
  • 第四の聖骨箱
  • 赤い珪岩の石棺
  • 最初の(外の)人間の形を している棺 (金メッキの木)
  • 第二の人間の形を している棺 (金メッキの木)
  • 第三の人間の形を している棺(黄金)
  • 黄金のマスク
  • ツタンカーメンのミイラ

ツタンカーメンの 黄金のマスク

  • 39 cm
  • ハゲワシ (ネクベット)
  • るりの線 (天空)
  • 珪岩と黒曜石 の目
  • 頭に被った布の冠 (ネメス)
  • 黄金のタカの頭の 形をしている金具
  • コブラ (ウト蛇の女神)
  • 金色の線 (日光)
  • ホルスの目 (ウアジェト)
  • 黄金の板金から 作られた顔
  • 12列のビーズ(るり、アマゾナイト、 石英、グラスペーソト)から構成 されている黄金の襟
  • 黄金とグラスペーストから構成 されているひげ(神性の不死)
  • 象形文字(死者の書からの祈り)
  • 54 cm

アニメーション

ナレーション

王家の谷エジプトの中心に、ナイル川の左の川岸に位置しています。王家の谷は古代テーバイネクロポリスに属し、ファラオが紀元前16世紀から11世紀にかけて埋葬された場所でした。ファラオ以外に、女王貴族もここに埋葬されました。ピラミッドより安全な場所に埋葬されてほしかったファラオにはこの岩の谷が理想的でした。自然環境と厳しい防衛に反して、多くの墓は古代に略奪されました

王家の谷の最初の探検家は古代ギリシャの学者でした。科学的な探検は近代に始まり、最後の二百年で古代エジプトの研究の最も重要な場面になりました。考古学的な発掘の頂点は19世紀にあったが、第62の墓の発掘後、1922年に視聴を集めるようになりました。

イギリスのカーナヴォン卿の支援を受けた考古学者ハワード・カーターにより王家の谷のツタンカーメンの墓が発見されました。
彼は考古学の歴史で最も豊富で、有名な発見をしました。古代エジプト第18王朝のファラオであるツタンカーメンは若い時死亡しました。彼の墓はファラオの墓の中で、唯一の完全な状態で発見された墳墓でした。

単純な構造を持つ墓の入口は東の方に向いています。入口に入ると、階段で下がっている通路に行けます。
通路の終わりに、分室埋葬室に接続している副室があります。埋葬室から宝庫に入ることができます。発掘の8年間の間で、様々な興味深い発見が行いました。ツタンカーメンのミイラが見つかった埋葬室の壁は壁画死者の書のテキストで飾られています。

防腐処置を施す遺体は複数の石棺に寝かせました。現在、ミイラユネスコの世界遺産に登録された王家の谷にあります。墓にあったほかの物体は開よのエジプト博物館に出展されています。

ファラオの素晴らしい黄金のマスクはヒトの歴史上に最も有名な人工物の一つです。高名は美しさとカーターの発見のみではなく、ファラオの呪いのためです。

関連のエクストラ

エジプトのファラオと妻 (紀元前2千年)

神として崇拝されたエジプトのファラオは生死の有力者でした。

考古学的な発掘 (竪穴住居)

現在の大規模な工事が行う前に、考古学者はその土地を調べます。

歴史的な地形図 (有名な人物 ‐ 世界史)

歴史的に有名な人物に関連している現在の国を探しましょう。

古代世界の七不思議

現在、古代世界の七不思議の中で、唯一、ギザの大ピラミッドが完璧に現存しています。

古代の帝国

歴史上多くの巨大な帝国が創設され、崩壊されました。

ロゼッタ・ストーン

ロゼッタ・ストーンのお陰で象形文字の謎を解くことができました。

支石墓

現在のオランダに位置する特徴的なドルメンは5000年前に建設されました。

古代エジプトの神々

古代エジプト人は多くの神と女神を崇拝しました。

ジョセル王のピラミッド (サッカラ、紀元前27世紀)

紀元前27世紀に、エジプトで初めて段階ピラミッドが建築されました。

エジプトのピラミッド (ギザ、紀元前26世紀)

ギザピラミッドは古代の七不思議の中で、唯一現存する建造物です。

古代エジプトの住宅

古代エジプトで、一般的な住宅にはきちんと分けられた部屋が複数ありました。

古代のナイル河谷沿いの農業

ナイル川のおかげで古代エジプト文明が発展したので、古代エジプトはナイル川の賜物と言われていました。

古代エジプトの帆船

古代エジプトに使われた川と海の帆船にはマスト一本、オールを備えました。

古代エジプトの衣服

古代エジプトの住民は特有な服を着て、宝石を身に着けました。

カデシュの戦い (紀元前1285年)

古代オリエントの最大な戦い(古代エジプトとヒッタイトの戦い)の勝ち負けははっきりしていません。

Added to your cart.