あなたのカートは空です。

購入

数: 0

合計: 0,00

オスマン建築 (17世紀)

オスマン建築 (17世紀)

オスマン建築の遺物としてモスクとミナレットが述べられます。

視覚芸術

キーワード

モスク, ミナレット, ガッツ・カシム・パシャ, トルコ語, オスマン時代, イスラム教, Pécs, エゲル, ウィラーヤ, ハンガリー, オスマン帝国, 教会, 宗教, 近代史, 宗教的な建物, 建築, 美術史, 祈り, 神, 17世紀, 歴史

関連のエクストラ

アヤソフィア (イスタンブル)

「聖なる叡智」と呼ばれている大聖堂はビザンチン帝国に建て、1935年までビザンティン帝国の一番大きな宗教的な建物の一つが博物館...

カーバ神殿 (メッカ)

メッカのマスジド・ハラームの中心部にあるカーバ神殿はイスラーム教の最高の聖地です。

ドーム広場 (セゲド、ハンガリー)

ドームと呼ばれているヴォティーフ教会はハンガリーの平野に位置するセゲドの中心に建築されました。同じ広場を囲むアーチ型建造物の下...

オスマン帝国の兵士 (16世紀)

オスマン軍はイェニチェリー(常備歩兵軍団)とスィパーヒー(封建制度の中での騎士)で構成されていました。

エゲルの城 (16世紀)

エゲルの城の建築は16世紀に完了され、国境を保護する要塞として重要な役割を果たしていました。

タージ・マハル (アーグラ、17世紀)

インドにある墓廟の中心に位置している白い大理石の墓はシャー・ジャハーンが愛していた妻のために建築されました。

パンテオン (パリ、18世紀)

パリのパンテオンはフランスの最も有名な新古典主義の建築物です。1790年に完成させ、フランスの有名人の墓になっています。

Added to your cart.