あなたのカートは空です。

購入

数: 0

合計: 0,00

0

ペルム紀の植物相と動物相

ペルム紀の植物相と動物相

このアニメーションは古生代の最後の時期の植物相と動物相を紹介します。

生物

キーワード

地球史, 地質時代, ペルム紀, 化石, 生きた化石, 絶滅しました, 先史時代の生き物, ゴルゴノプシア, ジシノドンティア, 二葉法, ジメドロドン, ブジュビア, イチョウ, フウインボク, ウォルキア, グロソプテリス, gingko, 種シダ, 古生代, Orthacanthus, 爬虫類, 先史時代の爬虫類, 牙, 餌食, 裸子植物, 生物, vertebrate, 植物, 動植物, 動物相, フローラ, 単弓類, アラウカリア

関連のエクストラ

シーン

関連のエクストラ

石炭紀の植物相と動物相

このアニメーションはデボン紀とペルム紀の間(3億5800万年–2億9900万年前)に生息していた動物と植物を紹介します。

地質学的タイムスケールにおける大陸漂移

地球の歴史の間、地球の大陸は常に動いています。

アンモナイト

固い外骨格を持つ、絶滅した頭足類のグループです。優れた標準化石です。

コケとシダの生活サイクル

アニメーションはコケとシダの生活サイクルを比較し、植物の一般的な生活サイクルを分かりやすく説明します。

ウミサソリ

古生代で、海で生息した節足動物です。

ヨーロッパアカマツ

世界で最も広く分布しているマツ類の一つです。ユーラシアが原産となっています。

三葉虫

クモ類と甲殻類の祖先は三葉虫綱に属しています。

魚竜

イルカに似ていて、海に生息していた恐竜でした。収束進化の例としても述べられます。

イクチオステガ

先史時代の両生類であり、四肢動物の原始的な動物の一種です。約3億6千万年前に絶滅しました。

アパトサウルス

首が長く、背が大きい草食性の恐竜です。

Added to your cart.