あなたのカートは空です。

購入

数: 0

合計: 0,00

バビロン (紀元前6世紀)

バビロン (紀元前6世紀)

古代都市であるバビロンはメソポタミアでユーフラテス川の沿岸に建設されました。

歴史

キーワード

バビロン, バベル, , メソポタミア, マーダック, コルデヴァイ, バビロンの空中庭園, イシュタル門, ユーフラテス川, 世界の驚異, イラク, 教会, テンプル地区, アッシリア人, 要塞, ペルシア帝国, アレクサンドロス3世, 都市国家, 建物, 建造物, 門, 帝国, 守備の壁, 粘土れんが, 宮殿, ロイヤル, レジデンス, _javasolt

関連のエクストラ

古代世界の七不思議

現在、古代世界の七不思議の中で、唯一、ギザの大ピラミッドが完璧に現存しています。

ジッグラト (ウル、紀元前3千年紀)

ジッグラトは古代メソポタミアにおいて宗教的な役割を果たしていた数階層に組み上げて建てられた聖塔でした。

ハンムラビ法典

メソポタミア文明の象徴であるハンムラビ法典は282個の法律が刻まれた玄武岩石柱です。

古代エジプトの住宅

古代エジプトで、一般的な住宅にはきちんと分けられた部屋が複数ありました。

オリンピア (紀元前5世紀)

紀元前776年から4年に一度開催されたオリンピックに有名なオリンピアは古代ギリシャの中心の一つになりました。

アクロポリス (アテネ紀元前5世紀)

世界の一番有名な城塞の一つであるアテネのアクロポリスは紀元前5世紀のペリクレス時代に建設されました。

新石器時代の集落

新石器時代の革命的な前進の結果、定住したきた人間の地域集合体が初めて永続的な集落を確立しました。

古代のナイル河谷沿いの農業

ナイル川のおかげで古代エジプト文明が発展したので、古代エジプトはナイル川の賜物と言われていました。

万里の長城

万里の長城は敵であった北の遊牧民族からの守護のために構築された長城でした。

クノッソス宮殿 (紀元前2千年紀)

古代、クレタ島の青銅時代最大の遺跡である宮殿はミノア文明の中心であったと考えれています。

テオティワカン (4世紀)

廃墟となっても荘厳な都市は先コロンブス期のアメリカの最も大きくて人口が多い集落でした。

Added to your cart.