あなたのカートは空です。

購入

数: 0

合計: 0,00

0

黄金人間 (紀元前3世紀)

黄金人間 (紀元前3世紀)

カザフタンのイッシク古墳出土の鎧の人が「黄金人間」と呼ばれています。

歴史

キーワード

黄金の戦士, スキタイ人の「ゴールデンマン」, スキタイ, 戦闘機, カザフスタン, 鎧, 黄金人間, 鎖かたびらの装甲, ヒーロー, 記号, 衣類, 伝説

関連のエクストラ

マダラの騎士像

北東ブルガリアに位置する岩のレリーフは、おそらく7世紀の終わりに刻まれました。

バイテレクタワー (アスタナ、1997年)

バイテレクタワーはカザフスタンの首都に位置し、黄金の卵を持っている生命の樹を象徴しています。

モンゴルの戦士 (13世紀)

モンゴル帝国の恐れられた戦士は歴史上の最も広い国家を形成しました。

モンゴルのカン(13世紀)

広大なモンゴル帝国の統治者はカンでした。

衣服 (ハンガリー、10世紀)

衣服はある地方や時代の文化と生活を反射しています。

アラビアの戦士(6世紀)

中世のアラビア戦士の最も重要な武器は剣と弓矢でした。

考古学的な発掘 (竪穴住居)

現在の大規模な工事が行う前に、考古学者はその土地を調べます。

万里の長城

万里の長城は敵であった北の遊牧民族からの守護のために構築された長城でした。

中世の中国の戦士

昔の中国の戦士の武器は原始的でした。

Added to your cart.