スチーブンソンのロケット号(1829年)

イギリスのエンジニア、ジョージ・スチーブンソンの機関車は1829年に機関車コンテストのために作られました。

関連のエクストラ

磁気浮上式鉄道

磁気浮上式鉄道は現在、最も現代的な交通機関であり、400km/時以上の速度で走ることができます。

ボンバルディア CRJ‐200 (1991年)

ボンバルディア社は速さ、便利さ、経済的さを目的にして、この飛行機をデザインしました。

BR 2-6-2T 標準クラス3蒸気機関車

英国鉄道に使われていた標準クラス蒸気機関車は1950年代に製造されました。

ライトフライヤー号 (1903年)

ライト兄弟に開発されたライトフライヤーは世界初の飛行に成功した空気より重い航空機です。

オートバイ

アニメーションはオートバイの構造を紹介します。

自転車の安全設備

道路交通法規は自転車の安全設備に関しても規則を含んでいます。

フォッカー・ドライデッカーI (1917年)

ドイツの三葉機は第一次世界大戦の一番有名な航空機でした。

タイタニック号 (1912年)

RMSタイタニックは20世紀の初めごろの最も大きな乗客船でした。

Added to your cart.