あなたのカートは空です。

購入

数: 0

合計: 0,00

0

クラーモント号 (1807年)

クラーモント号 (1807年)

アメリカの技術者、ロバート・フルトンは最初の実用汽船を製作しました。

技術

キーワード

クレルモン, 蒸気船, 船舶, 水上交通, 運送, フルトン, 蒸気機関, フォアマスト, 排気筒, 帆, ミズェンマスト, ボイラー, ラダー, アンカー, 産業革命, 発明, 科学史, アメリカ合衆国, 歴史, 技術

関連のエクストラ

ジェームス・ワットの蒸気機関 (18世紀)

ジェームス・ワットはスコットランドの発明家、エンジニアであり、蒸気機関を改良し、産業革命の推進に貢献しました。

湖水汽船 (1846年)

ハンガリーの初めての湖水汽船が1846年から使用されていました。

原油タンカー

原油タンカーは19世紀に現れ、現在は最も大きな船の一つです。

織物工場 (19世紀)

18世紀のは発明品のおかげで、織物工場は最も重要な工場の一つになりました。

イクティネオII‐潜水艦

スペインの発明家、ナルシス・ムントリオルに設計された潜水艦は水中ナビゲーションの歴史において先駆的な発明品でした。

アヴローラ防護巡洋艦(1900年)

このロシアの防護巡洋艦は1917年10月の革命で有名になりました。

コンテナ船

コンテナ船は地球全体にネットワークを形成しました。

ビレーム (古代の軍艦)

ビレームは古代軍艦の一種であり、複数の軍隊に使われていました。鋭い艦首と二段の漕ぎ手座が特徴的でした。

アイオロスの球

最初の蒸気機関はヘロンに発明されたが、ヘロン自身もおもちゃとして見なされました。

戦艦 (ドレッドノート、1906年)

イギリス海軍のドレッドノートは20世紀の革命的な戦艦でした。

タイタニック号 (1912年)

RMSタイタニックは20世紀の初めごろの最も大きな乗客船でした。

脱穀機 (19世紀)

脱穀機は麦や米の脱穀で使用されます。

BR 2-6-2T 標準クラス3蒸気機関車

英国鉄道に使われていた標準クラス蒸気機関車は1950年代に製造されました。

RMS クイーン・メリー2 (2003年)

建造の時、一番大きな遠洋航行船でした。

USS タラワ LHA-1 (1976年)

1940年代から、次第に大きくなった航空母艦は海洋の支配者となりました。

Added to your cart.