あなたのカートは空です。

購入

数: 0

合計: 0,00

0

骨格筋の構造

骨格筋の構造

アニメーションは骨格筋の分子的構造とメカニズムを紹介します。

生物

キーワード

筋肉, 筋機能, 運動, 収縮, リラクゼーション, 筋肉の仕事, 骨格筋, 横紋筋, 筋肉束, 筋繊維, 筋原線維, エピミウム, アクチン, ミオシン, 筋肉タンパク, 移動します, 腱, サルコメア, 人間, 生物

関連のエクストラ

シーン

関連のエクストラ

人間の筋肉

運動器官系の重要な部分である骨格筋は、くっ付いている骨を動かします。

筋肉組織

人間の体には平滑筋、横紋筋、心筋の三種類の筋肉があります。

人体 (男)

このアニメーションは人体の最も重要な器官を紹介します。

下肢の骨

下肢の骨は腰帯と足の骨を含んでいます。

関節の種類

人間の骨は、縫合、軟骨性関節、滑膜関節の接合、またそれらの融合で結合しています。

上皮組織の種類

体の外部と内部の表面は上皮組織で覆われています。

関節の種類

関節は動かせる方向によって分類されます。

結合組織

結合組織には疎性結合組織、密性結合組織、脂肪組織、血液組織、腱組織、骨組織が含まれています。

膝関節

膝関節は大腿骨、脛骨と膝蓋骨から構成されています。

神経系

中枢神経系には脳と脊髄が含まれ、末梢神経系には神経と神経節が含まれています。

皮膚の構造、皮膚感覚

我々の体が覆われている皮膚が三つの層に分けられます:表皮、真皮、皮下があります。

心臓

心臓は心循環系の中心的なポンプであり、一生に数十億回鼓動します。

人間の骨格

骨格筋が付属している我々の体の内部支持構造です。

頭蓋骨と脊柱

中枢神経系の二つの主な部分である脳と脊髄は頭蓋骨と脊柱に守られています。

上肢の骨

上肢の骨は肩帯と腕を構成します。

人体は何で構成されていますか。

このシーンは人体の基本的な構成成分を紹介します。

人の体 - 子供向け

このアニメーションは人体の主な臓器を紹介します。

膝蓋腱反射

伸筋を伸ばすことで引き起こされる反射は膝蓋腱反射です

上腕の筋肉

腕は屈筋と伸筋により動きます。

侵害反射

侵害反射は痛みを伴う刺激に対して回避する脊髄反射である。

Added to your cart.