あなたのカートは空です。

購入

数: 0

合計: 0,00

0

古代ローマの属州と都市

古代ローマの属州と都市

このアニメーションは古代ローマの数百年渡る歴史を紹介します。

歴史

キーワード

Római Birodalom, ローマ, 古代ローマ, 帝国期間, ローマン, 州, 地中海, ライム, 古代, 貿易, パンノニア, 歴史, 首都, ボーダー, 遠征, 地球儀, 空白の地図, 地図知識, マップ, 地球

関連のエクストラ

シーン

古代ローマ

  • ローマ帝国(230年) - ローマ帝国の面積は最も大きかった時、500万平方キロメートルでした。

古代ローマは数百年の戦争と征服で地中海周辺の巨大な帝国に発展しました。この壮大な帝国は地中海沿岸全域を領土にしてから、地中海を「我々の海」(ラテン語:Mare Nostrum)と呼んでいました。

ローマ帝国は紀元後2世紀に、トライヤヌスの統治下に最も領土が大きくなり、面積は500万平方キロメートルに至りました。

領土拡大

  • 紀元前510年
  • 紀元前320年
  • 紀元前300年
  • 紀元前270年
  • 紀元前220年
  • 紀元前190年
  • 紀元前140年
  • 紀元前70年
  • 紀元前40年
  • 紀元後20年
  • 紀元後70年
  • 紀元後140年
  • 紀元後230年
  • 紀元後300年

属州

属州は古代ローマの本国以外の領土を示しています。属州は征服の戦いによって領土に組み込まれて、税が支払う義務がありました。シチリア紀元前241年に、第一次ポエニ戦争の後でローマの領土に組み込まれ、古代ローマの初めての属州になりました。

属州の統治は元老院に属するコンスルやプレエトルのような政務官経験者が任命されました。ローマの政務官としての任期が終えた応募者の中で引き当てられた人は属州総督になりました。任期が一年間でした。

都市

  • アレクサンドリア
  • アクインクム
  • アテナイ
  • ビュザンティオン
  • コローニア・アグリッピナ
  • ダマスカス
  • ロンディニウム
  • ルグドゥヌム
  • ルテティア
  • メディオラーヌム
  • ネアポリス
  • オリシポ
  • ローマ
  • トレトゥム
  • ヴァレンティア
  • ウィンドボナ

ローマの拡大化により、都市の数も増えました。ローマ人の征服者は新たな都市も多く建設されました。ローマ帝国の時、都市として認められる集落は2000も超えていました。

都市はローマ帝国の一番小さな行政単位でした。一般的な都市、軍人の集落など都市の様々な種類がありました。最初は都市と都市の住民の権利が大きく異なりました。その後ローマ法が属州にも適応され、住民の立場が統一されました。

都市には古代ローマ文明が繁栄し、住民は文化の様々な築き上げた成果を利用できました。都市は交易工業宗教の中心でした。属州の都市はローマを倣いました。

交易路

交易路は古代ローマの重要な設備でした。すべての交易路の中心ローマでした。 ことわざによると、「すべての道はローマに通ず 」(ラテン語: Omnes viae Romam ducunt)。

貿易の面で、ローマ人は水上交通を好んでいました。地中海とライン川、エブロ川、ナイル川のような大きな川を 航海しました。

帝国の拡大化により、交易路システムはイタリアと永遠の都の境界も超えていました。属州で製造された品物は中心であるローマに容易に運送できました。交易路は何本もありましたが、最も有名なのはアドリア海とバルト海を繋ぐ琥珀の道でした。

リメス

リメスはローマ帝国の防砦システムであり、 ローマ領の境界線を示すものでした。自然にできた障壁と人間に作られた要塞で構成されていました。ドナウ川のような大きな川やアルプス山脈のようなもリメスの重要な部分でした。自然にできた障壁がなかった地域に、ローマ人が壁、見張り塔や門を建設しました。

最も大きな要塞は117年から138年まで統治したハドリアヌスの命令によってブリタンニア属州の北側の境界に建設されました。

ハドリアヌスの壁と呼ばれている建造物は8年間に渡って建設されました。長さは約120キロメートルである、島の東側から西側まで続きました。高さは約5メートルで、幅が3メートルでした。要塞や見張り塔も組み込まれていました。

属州のゲーム

都市のゲーム

アニメーション

  • 紀元前510年
  • 紀元前320年
  • 紀元前300年
  • 紀元前270年
  • 紀元前220年
  • 紀元前190年
  • 紀元前140年
  • 紀元前70年
  • 紀元前40年
  • 紀元後20年
  • 紀元後70年
  • 紀元後140年
  • 紀元後230年
  • 紀元後300年

ナレーション

紀元前8世紀にに創立されたローマの都市はイタリア半島の中心に位置しています。数百年を渡って続いた戦争と征服の後、ローマはイタリア半島と地中海沿岸を支配するようになりました。この巨大な帝国2世紀の初め頃、最も大きな面積を得ました。

帝国の効率的な管理は地方的単位、そして行政単位である属州を基づいていました。属州は征服された地域で成立された単位です。帝国は自然的な障害物人工的な要塞が形成された防衛システム、リメスに保護されました。

ローマの国境が広まったとともに、巨大な帝国にわたる有名な道路網が建設されました。海上と陸上の道路により貿易が繁栄するようになりました。

関連のエクストラ

古代の帝国

歴史上多くの巨大な帝国が創設され、崩壊されました。

古代ローマの戦士 (紀元前1世紀)

古代ローマ軍の傭兵はよく訓練されて、当時の最新武器で戦っていました。

古代ローマの包囲攻撃兵器

古代ローマの支配者は要塞を攻撃した時、様々な包囲攻撃兵器を使っていました。

古代ローマの軍事キャンプ

古代ローマ帝国が新しい地域を支配していた時、支配された場所に軍事キャンプを設立されました。

古代ローマの歩兵作戦

古代ローマ軍団の兵士は軍事作戦の専門家でした。

五段櫂船 (紀元前3世紀)

ヘレニズム時代の特有な軍艦には複数の列のオールが搭載されています。

ビレーム (古代の軍艦)

ビレームは古代軍艦の一種であり、複数の軍隊に使われていました。鋭い艦首と二段の漕ぎ手座が特徴的でした。

人類移動の歴史

人類の大きな集団の移動は古代で始まり、現在も続いています。

ディオクレティアヌス宮殿 (スプリト、クロアチア)

要塞のような宮殿が古代ローマのディオクレティアヌス帝によって自身の故郷の近くに建設されました。

古代ローマの家

古代ローマの裕福な市民はレイアウトした複数の部屋がある大きな家を所有してました。

チルコ・マッシモ (ローマ)

古代ローマの大競技場であり、二輪戦車レースで有名になりました。

古代ローマの元老院議員と妻

古代ローマの最高の社会階級のメンバーである元老院議員は紫色のへりがあるトーガを着ていました。

アラ・パキス・アウグスタエ (ローマ、紀元前1世紀)

ローマ皇帝アウグストゥスの治世中に建築された祭壇は古代ローマ時代の最も有名な建造物の一つでした。

ケラ・セプティコラ (ペーチ、ハンガリー、4世紀)

ペーチにある初期キリスト教墓地の考古学的な重要さが認められています。

プーラ円形闘技場 (プーラ、1世紀)

現在のクロアチアに位置するプーラ円形闘技場は古代ローマの最も大きな円形演技場の一つでした。

アレシア(フランス、紀元前1世紀)

ガリアの都市であったアレシアはウェルキンゲトリクスに保護されましたが、紀元前52年にユリウス・カエサルに支配されました。

アクティウムの海戦(紀元前31年)

ヘラスの海岸に行った戦いで、オクタウィアヌスはマルクス・アントニウスに対して圧倒的に勝利しました。

カラカラ浴場 (ローマ、3世紀)

紀元3世紀に、古代ローマのカラカラ帝の治世に建造された贅沢な浴場でした。

アレシアの戦い (紀元前52年)

ガリアの都市であったアレシアはウェルキンゲトリクスに保護されましたが、紀元前52年にユリウス・カエサルに支配されました。

パンテオン (ローマ、2世紀)

すべての神の神殿と呼ばれるパンテオンはローマ皇帝ハドリアヌスの統治下の元で再建されました。

カタラウヌムの戦い (451年)

アエティウスの率いる西ローマ帝国軍はアッティラの率いるフン族の侵攻を止めました。

コロセウム(ローマ、1世紀)

ローマで一番有名で、豪華な円形闘技場であり、第1世紀に建築されました。

後期ローマの戦士 (4世紀)

ローマ帝国の東部の繁栄は4世紀のコンスタンティンの治世に始まりました。

Added to your cart.