あなたのカートは空です。

購入

数: 0

合計: 0,00

0

古代の帝国

古代の帝国

歴史上多くの巨大な帝国が創設され、崩壊されました。

歴史

キーワード

メソポタミア, エジプト, ペルシア, バビロン, ローマ, バビロニア帝国, エジプト新王国エジプト新王国, ネオアッシリア帝国, アケメネス朝, マケドニア王国, マウリヤ朝, Római Birodalom, 古代ローマ, インド, 古代, 帝国, 遠征, 国, 君主, 大陸, 歴史, 首都, マップ, ボーダー, 地図知識, 空白の地図

関連のエクストラ

シーン

古代の帝国

政治的な意味で、帝国は複数の民族と国々を含む巨大な国家(もしくは国家連合)です。帝国は一般的に民族的と文化的な面で多様です。

歴史上の有名な帝国は征服(軍事力の使用)と経済的や政治的な強制によって形成されました。これらの帝国は中央集権化した政治力によって統治されたという共通特徴を持っていました。

バビロニア帝国 (紀元前18世紀)

  • バビロン - バビロニア帝国の首都でした。紀元前19世紀に建設されましたが、紀元前4千年ごろもその場所で集落があったと思われています。
  • ウル
  • ニネヴェ
  • チグリス川
  • ユーフラテス川
  • ペルシア湾

ハンムラビに創設されたバビロニア帝国は紀元前18世紀に、軍事征服によって形成されました。
連続的な拡大化によってほとんどメソポタミア全体統合することができました。

バビロニア帝国の存続期間が短かったが、領土が大きく構成がしっかりした帝国でした。ハンムラビの死後、紀元前16世紀にヒッタイト人とカッシート人に攻撃されてなくなりました。

エジプト新王国 (紀元前15世紀)

  • テーベ - 古代エジプト語で「ワセト」と呼ばれていました。エジプト中王国とエジプト新王国の首都でした。
  • メンフィス
  • ギザ
  • 地中海
  • 紅海
  • ナイル川

エジプト新王国はヒクソスの追放の後、紀元前16世紀に形成されました。
この時期エジプトは帝国になり、テーベが再び首都になりました。

周りの民族の攻撃政治的と経済的な問題のため、紀元前11世紀に崩壊されました。

新アッシリア帝国 (紀元前7世紀)

  • バビロン
  • テーベ
  • ニネヴェ - 元々アッカード語で「ニヌア」と呼ばれた。紀元前705年と紀元前612年の間、新アッシリア帝国の首都でした。
  • エルサレム
  • タイラス
  • 地中海
  • 紅海
  • ナイル川
  • チグリス川
  • ユーフラテス川
  • ペルシア湾

アッシリア帝国は紀元前10世紀に優位性を得るようになりました。
改革軍事征服のおかげで、新アッシリア帝国は当時の最も大きな帝国の一つになりました。

他の民族の攻撃国内問題によって弱くなった帝国はバビロニア帝国とメディア王国の隆盛期である紀元前7世紀に崩壊されました。

アケメネス朝 (紀元前5世紀)

  • スーサ - 歴史上の最も古い都市の一つです。エラムの首都であり、その後アケメネス朝の冬の首都でした。
  • エクバタナ - アケメネス朝の夏の首都でした。
  • ペルセポリス - ペルシア語で「パルサ」と呼ばれ、ダレイオス1世の統治下で建設が始まりました。アケメネス朝の儀式用の首都でした。
  • パサルガダエ - 資料によると、ペルシア王が即位した都市でした。おそらく、アケメネス朝の最初の首都でした。
  • バビロン
  • メンフィス
  • エルサレム
  • タイラス
  • 地中海
  • 紅海
  • ナイル川
  • チグリス川
  • ユーフラテス川
  • ペルシア湾
  • 黒海
  • カスピ海
  • インダス川

アケメネス朝はメディア王国の崩壊と同時に、紀元前6世紀に形成された帝国でした。
巨大な領土を持つペルシア帝国には多くの国と民族を統合されました。

効率的な行政システムを持つ帝国はアレクサンドロスの征服によって紀元前4世紀に崩壊されました。

マケドニア帝国 (紀元前4世紀)

  • ペラ - 紀元前5世紀に、マケドニア王アルケラオス1世に創設されました。アイガイの代わりにマケドニア帝国の首都となりました。
  • バビロン - 紀元前323年に、アレクサンドロス3世はこの都市で死亡しました。アレクサンドロスはバビロンをマケドニア帝国の首都にするつもりでした。
  • アレクサンドリア - この都市はアレクサンドロス3世の最も好んでいたエジプトの都市でした。
  • スーサ
  • ペルセポリス
  • ゴルディオン
  • エルサレム
  • タイラス
  • バクトラ
  • アレクサンドリア・ブケポロス
  • メンフィス
  • 地中海
  • 紅海
  • ナイル川
  • チグリス川
  • ユーフラテス川
  • ペルシア湾
  • 黒海
  • カスピ海
  • インダス川
  • ヒュダスペス

マケドニア帝国は紀元前4世紀に、軍事力が強いため優位性を得ていました。

フィリッポス2世とアレクサンドロス3世の統治下に繁栄しました。アレクサンドロス3世の軍事征服によって、帝国は巨大な領土を得ました。

紀元前323年に、アレクサンドロス3世の死後、帝国が部分に分けられて、複数の継承国が形成されました。

マウリヤ朝 (紀元前3世紀)

  • パータリプトラ - マウリヤ朝の首都であり、アショカの統治下で世界の最も大きな都市の一つでした。
  • パタラ
  • サマパ
  • アラビア海
  • ベンガル湾
  • ガンジス川
  • ヒュダスペス
  • インダス川

マウリヤ朝に統治された帝国は紀元前4世紀に創設され、アショカの統治下に繁栄しました。アショカはインドの全国を統合することに成功しました。

紀元前2世紀の初め頃、帝国が弱くなり、マウリヤ朝の統治は暗殺で終わりました。

ローマ帝国 (紀元後2世紀)

  • ローマ - 永遠の都とも呼ばれている。巨大な帝国の首都のみではなく、政治的・宗教的・経済的な中心でした。
  • エルサレム
  • アレクサンドリア
  • タイラス
  • メンフィス
  • アテネ
  • ルテティア
  • ロンディニウム
  • カルタゴ
  • ニューカーシージ
  • キュレネ
  • ビュザンティオン
  • 大西洋
  • 地中海
  • 黒海

ローマは数百年渡った征服によって巨大な帝国になり、地中海周辺の最も大きな帝国の一つになりました。

トライアヌスの統治下、1世紀の終わりと2世紀の初め頃領土が最も大きかったです。

他の民族による連続的な攻撃で弱くなった帝国が4世紀に二つに分離され、西ローマ帝国が崩壊されました。

関連のエクストラ

古代ローマの属州と都市

このアニメーションは古代ローマの数百年渡る歴史を紹介します。

マケドニア王国

歴史上の征服者と国王、アレクサンドロスは巨大な王国を建設しました。

人類移動の歴史

人類の大きな集団の移動は古代で始まり、現在も続いています。

有名な建造物

歴史上に建設された有名な建造物を紹介します。

エジプトのピラミッド (ギザ、紀元前26世紀)

ギザピラミッドは古代の七不思議の中で、唯一現存する建造物です。

古代エジプトの神々

古代エジプト人は多くの神と女神を崇拝しました。

古代ローマの歩兵作戦

古代ローマ軍団の兵士は軍事作戦の専門家でした。

古代ローマの包囲攻撃兵器

古代ローマの支配者は要塞を攻撃した時、様々な包囲攻撃兵器を使っていました。

ハンムラビ法典

メソポタミア文明の象徴であるハンムラビ法典は282個の法律が刻まれた玄武岩石柱です。

エジプトのファラオと妻 (紀元前2千年)

神として崇拝されたエジプトのファラオは生死の有力者でした。

アルキメデスの軍事発明(紀元前3世紀)

アルキメデスは古代ギリシャの才能がある学者の一人であり、軍事発明も画期的でした。

古代ローマの戦士 (紀元前1世紀)

古代ローマ軍の傭兵はよく訓練されて、当時の最新武器で戦っていました。

ジッグラト (ウル、紀元前3千年紀)

ジッグラトは古代メソポタミアにおいて宗教的な役割を果たしていた数階層に組み上げて建てられた聖塔でした。

マケドニアの戦士 (紀元前4世紀)

古代マケドニアの戦士は恐れられて有名になりました。

バビロン (紀元前6世紀)

古代都市であるバビロンはメソポタミアでユーフラテス川の沿岸に建設されました。

メギドの戦い

古代エジプトのファラオ、トトメス3世に率いるエジプト軍はカデシュ王率いるカナン連合軍を敗りました。

古代エジプトの帆船

古代エジプトに使われた川と海の帆船にはマスト一本、オールを備えました。

古代ローマの軍事キャンプ

古代ローマ帝国が新しい地域を支配していた時、支配された場所に軍事キャンプを設立されました。

ロゼッタ・ストーン

ロゼッタ・ストーンのお陰で象形文字の謎を解くことができました。

古代のナイル河谷沿いの農業

ナイル川のおかげで古代エジプト文明が発展したので、古代エジプトはナイル川の賜物と言われていました。

近代の帝国

歴史上の多くの巨大な帝国が建国され、崩壊しました。

中世の伝説的な帝国

歴史上多くの巨大な帝国が建国され、崩壊しました。

テルモピュライの戦い (紀元前480年)

ギリシアとペルシアの間に行われた戦争における戦いはスパルタ軍の戦士の英雄的な自己犠牲で有名になりました。

マケドニアの攻城塔 (紀元前4世紀)

アレクサンドロス大王に率いた軍隊は攻撃中に攻城塔を成功して使っていました。

アクティウムの海戦(紀元前31年)

ヘラスの海岸に行った戦いで、オクタウィアヌスはマルクス・アントニウスに対して圧倒的に勝利しました。

カデシュの戦い (紀元前1285年)

古代オリエントの最大な戦い(古代エジプトとヒッタイトの戦い)の勝ち負けははっきりしていません。

ガウガメラの戦い(紀元前331年)

作戦的な名作とも思われている戦いで、アレクサンドロス大王はペルシアに対して決定的な勝利を得ました。

イッソスの戦い (紀元前333年)

イッソスの戦いで、マケドニア軍はペルシア軍を率いるダレイオス3世を破りました。

ペルシアの戦士 (紀元前5世紀)

古代ペルシア軍の戦士は上手な弓の射手でした。

ペルシアの舟橋 (紀元前5世紀)

ダリウス1世とクセルクセス1世はペルシア軍のためにボスポラス海峡に通じて舟橋が建築されました。

カタラウヌムの戦い (451年)

アエティウスの率いる西ローマ帝国軍はアッティラの率いるフン族の侵攻を止めました。

五段櫂船 (紀元前3世紀)

ヘレニズム時代の特有な軍艦には複数の列のオールが搭載されています。

ウル (紀元前3千年紀)

ユーフラテス川の近くに位置したウル市はシュメール人の重要な中心でした。

古代世界の七不思議

現在、古代世界の七不思議の中で、唯一、ギザの大ピラミッドが完璧に現存しています。

古代インドの戦象

古代インドの戦象は戦いで戦車のように使われていました。

ディオクレティアヌス宮殿 (スプリト、クロアチア)

要塞のような宮殿が古代ローマのディオクレティアヌス帝によって自身の故郷の近くに建設されました。

大陸と海洋

地球表面上の乾いた陸は海洋によって分断された大陸に分離されます。

メソポタミアの発明品 (紀元前3千年紀)

古代メソポタミアに開発された単純な装置は現在も使われています。

タイタスの凱旋門 (ローマ、1世紀)

凱旋門はフォロ・ロマーノの入り口の近くに建築されました。ローマ皇帝、タイタスのエルサレム包囲の成功を記念にした凱旋門です。

ツタンカーメンの墓 (紀元前14世紀)

20世紀の最も重要な考古学的な発見は古代エジプトのファラオ、ツタンカーメンの墓の掘削でした。

アレシア(フランス、紀元前1世紀)

ガリアの都市であったアレシアはウェルキンゲトリクスに保護されましたが、紀元前52年にユリウス・カエサルに支配されました。

ペルシアの統治者 (紀元前5世紀)

古代ペルシアの統治者は帝国の大きさと豊富な宝に有名になりました。

後期ローマの戦士 (4世紀)

ローマ帝国の東部の繁栄は4世紀のコンスタンティンの治世に始まりました。

Added to your cart.