あなたのカートは空です。

購入

数: 0

合計: 0,00

0

クノッソス宮殿 (紀元前2千年紀)

クノッソス宮殿 (紀元前2千年紀)

古代、クレタ島の青銅時代最大の遺跡である宮殿はミノア文明の中心であったと考えれています。

歴史

キーワード

クノッソス, 宮殿, 古代, 建築, 建物, 建造物, 歴史, クレタ島, 青銅器時代, ミノア文明, 壁画, フレスコ壁画, レリーフ, マイノーター, 迷宮, アリアドネ, テーセウス, 伝説, 神話, ダイダロス, ミノス, アーサー・エヴァンズ, 考古学

関連のエクストラ

質問

  • クノッソスがどこの島で位置しましたか。
  • クノッソス宮殿の遺跡の近くに、どの現在の都市がありますか。
  • 建築物群がいつ建設されましたか。
  • 宮殿の発掘が誰の指導により行われていましたか。
  • 神話によると、宮殿とどの建造物が繋げられましたか。
  • 伝説によると、迷路で誰がいましたか。
  • ミノタウロスの頭はどの動物に似ていましたか。
  • 伝説によると、迷路で生きていた怪物が誰に殺されましたか。
  • 宮殿が誰に建てられましたか。
  • 伝説によると、宮殿が誰に設計され、建設されましたか。
  • 建築物の面積がどのくらいですか。
  • 宮殿の主な建築材料は何でしたか。
  • 当時の宮殿に何が見られませんでしたか。
  • ミノア文明の最盛期はいつでしたか。
  • ミノア文明の崩壊に火山噴火も大きな役割があったというのは本当ですか。
  • ミノア文明がどの民族に侵攻されましたか。
  • 以下の中で、どれがギリシャ部族の呼び方ではありませんか。
  • クレタ島に関して何が本当ですか。
  • 伝説によると、島から脱出するためにダイダロスが何を作りましたか。
  • ダイダロスの息子は何と呼ばれていましたか。
  • テーセウスが何を使って迷路から逃げられましたか。

シーン

宮殿

中庭

フレスコ画

散歩

アニメーション

ナレーション

クレタ島に位置する青銅時代最大な建築物群ミノア文明の宗教的、政治的な中心だったと推定されています。建築物群の最初の部分が紀元前2000年頃建設されました。当時、初めての基礎が四角い建築物で石ブロックから建てられ、しかし数百年後、地震により破壊されました。その後、同じ場所でより大きな宮殿が建設されましたが、この建築物も地震火災により崩壊されました。

宮殿が新たに再建され、拡大化されましたが、紀元前1450年頃破壊されました。その理由はまだ明らかにされていません:他の自然災害に壊された可能性もありますが、ミュケーナイ人攻撃により破壊されたと考えている歴史学者もいます。宮殿が三回目にも再建され、1900年代の始まりにアーサー・エヴァンズとそのチームに発掘された形で得ました。

宮殿の面積が20,000m²の場所で位置していました。宮殿の周りに保護する壁がありませんでした。再建の時、前の構造が壊されなかったので、4階建て建築物群には1300室がありました。複合ビルはケファラ・ヒルで建設され、四つの入り口が四つの基本方位に向いていました。

ウェストウィングが宗教的な目的に使われ、神殿と他の宗教的な建造物が春分の時、日が沈む方に向いていました。巨大な階段が上の階にある儀式用のホールまで続き、下の階で保管室がありました。

イーストウィングに貴族客の部屋召使いの寝室職人の工房貯蔵室がありました。
丘の斜面に、アーチがあるテラス・ガーデンが広がり、宮殿の北西の角には演技を行う劇場がありました。劇場はタイルで覆われた表面に、段になった席が並んでいました。中央の庭の面積が1500m²でした。

宮殿の主な建築材料は石灰岩であり、壁が丁寧に準備されたアラバスターのタイルで覆われました。ミノア文明の柱は上部が太くて、逆さまにされた糸杉の幹デ作られました。ミノスの宮殿での柱は赤に染められ、柱頭が丸かったです。最も大切な部屋の壁は自然を主張したフレスコと色が染められたレリーフで飾られました。スナップ写真のようなフレスコが色鮮やかであり、ミノア人の楽しくて人生を幸せに過ごす日常生活が描かれてあります。

宮殿に関して多くの伝説が伝われています。ある伝説によると、ミノス王ポセイドンからもらった雄牛を犠牲にしたくなかったので、罰されました。ミノス王の妻が雄牛を好きになり、ミノタウロスが生まれました。ミノタウロスは頭が雄牛であり、体が人間のようでした。ミノス王はダイダロスにミノタウロスを閉じ込める巨大な迷路の建設を依頼しました。ミノタウロスはミノス王の娘、アリアドネの手伝いによりアテーナイの王子、テーセウスに殺されました。

関連のエクストラ

ダイダロスとイカロス

古代ギリシャの神話に登場する父親と息子はクルタ島から逃げたかったです。

ミケーネ (紀元前2千年紀)

ミケーネは豊富な文明があり、世界初に要塞を建築された集落でした。

古代ギリシャの柱の種類

ドリス様式、イオニア様式、コリント様式の柱は大きさと装飾によって区別されます。

トロイアの木馬

ホメロスの叙事詩によると、オデュッセウスの策略によってトロイアを敗北させました。

アトレウスの宝庫 (ミケーネ、紀元前14世紀)

古代のミケーネに建築された円状の墓は伝説の王様に結ばれています。

古代ギリシャの住宅

古代ギリシャの一般の住宅は二階建てで、長方形で、幾何学的に構成された間取りを持っていました。

考古学的な発掘 (竪穴住居)

現在の大規模な工事が行う前に、考古学者はその土地を調べます。

古代ギリシャの陶芸

古代ギリシャの陶芸の名作は現在、重要な考古学的な人工産物になっています。

ディオクレティアヌス宮殿 (スプリト、クロアチア)

要塞のような宮殿が古代ローマのディオクレティアヌス帝によって自身の故郷の近くに建設されました。

アクロポリス (アテネ紀元前5世紀)

世界の一番有名な城塞の一つであるアテネのアクロポリスは紀元前5世紀のペリクレス時代に建設されました。

オリンピア (紀元前5世紀)

紀元前776年から4年に一度開催されたオリンピックに有名なオリンピアは古代ギリシャの中心の一つになりました。

ギリシャの神々

古代ギリシャの神話に登場するオリンポスの神々は人間のように様々でした。

中世の宮殿 (ヴィシェグラード、ハンガリー、15世紀)

カーロリ1世が建築を命令し、マーチャーシュ1世の時完成させられました。

シャルルマーニュの宮殿 (アーヘン、9世紀)

シャルルマーニュの宮殿は彼の帝国の中心だけではなく、文化の中心でもありました。

バビロン (紀元前6世紀)

古代都市であるバビロンはメソポタミアでユーフラテス川の沿岸に建設されました。

Added to your cart.