あなたのカートは空です。

購入

数: 0

合計: 0,00

0

肝臓の解剖と機能

肝臓の解剖と機能

肝臓は脂肪の消化、解毒と代謝において重要な役割を果たす不可欠な臓器です。

生物

キーワード

肝臓, 消化, 解毒, 胆汁, 肝動脈, 門脈, 胆管, 毒素, 医学, 肝細胞, 代謝作用, 消化管, 胆嚢, 肝葉, オルガン, 器官系, 消化器系, 十二指腸, 体, 人間, 生物

関連のエクストラ

人体 (男)

このアニメーションは人体の最も重要な器官を紹介します。

十二指腸に接続している腺

膵臓と肝臓は十二指腸に消化液を分泌します。

人体(女)

このアニメーションは人体の最も重要な器官を紹介します。

上部消化管

飲み込むとき、摂取した食べ物が口腔から上部消化管の最後の部分である胃まで運送されます。

小腸の構造

消化管の最も長い部分であり、消化と吸収が主にここで行っています。

大腸の構造

大腸は消化路の最終段階です。

体を構成する各生物学的組織構造

アニメーションは生物を構成する個体レベルから細胞レベルまでの階層構造を紹介します。

どのような食べ物にしましょうか。

このアニメーションを見て、健康に良い食料品について勉強しましょう。

アルファ‐D‐グルコース (C₆H₁₂O₆)

アルファ‐D‐グルコースはD体グルコースの立体異性体の一つです。

Added to your cart.