あなたのカートは空です。

購入

数: 0

合計: 0,00

0

発電機(中級)

発電機(中級)

発電機は力学的エネルギーを電流に変換します。

物理

キーワード

発電機, 自己励起, イェドリク・アーニョシュ, シーメンス, 磁石, 誘導, mozgási indukció, 磁気誘導, エネルギー, 導体ループ, コイル, 磁化鉄心, 電流転換器, 電源, 電気, 直流, 磁気, 自転車, 電流, 照明, 右手の法則, エレクトロ, 電子, 物理

関連のエクストラ

質問

  • イェドリク・アーニョシュは何人でしたか。
  • 以下の人物の中で、誰がノーベル賞を受賞しませんでしたか。
  • イェドリク・アーニョシュはベネディクテイン会修道士だったというのは本当ですか。
  • イェドリク・アーニョシュは高校の教師として働いたというのは本当ですか。
  • イェドリク・アーニョシュは大学の教師として働いたというのは本当ですか。
  • イェドリク・アーニョシュはフランシスコ会修道士だったというのは本当ですか。
  • 発電機は何のために使われていますか。
  • 発電機は自転車のライトに電流を発生するために使われているというのは本当ですか。
  • ダイナモは発電機の中で、電流を発生するためにも使えるというのは本当ですか。
  • 発電機の操作において、電磁誘導は重要な役割を果たしているというのは本当ですか。
  • 発電機のコイルで流れる電流は鉄心を磁化するというのは本当ですか。
  • 発電機の鉄心で流れる電流はコイルを磁化するというのは本当ですか。

シーン

発電機

モデル

  • コイル
  • 磁化された鉄心
  • 電機子
  • 交換子
  • ブラシ
  • N
  • S

電機子

  • 電機子
  • 交換子
  • ブラシ
  • N
  • S

コイル

ナレーション

発電機は力学的エネルギー直流に変えます。原理はハンガリー人の物理学者であり教師または発明家であった、イェドリク・アーニョシュによって発明されました。1861年に、自分の発電機を完成しました。構造が複雑な装置では、クランクで回転される軸により電流を生成します。エルンスト・ヴェルナー・フォン・ジーメンスもこの装置を作り、1867年に特許権を有しました。
現在、この発電機は自転車のライトに電流をおくるために使われています。

発電機は力学的エネルギー直流に変えます。このアニメーションでは発電機の単純化されたモデルで過程を説明します。
磁場で回転している電機子の影響で、電流が誘導されます。この電流が電球のような装置に使われた後、電磁石に戻されます。コイルの中の電流は磁場を誘導し、それによって鉄心磁性が上がります。

より強い磁石がより強い電流を誘導し、それにより磁石がさらに強化されます。磁場と電流は最大の電圧に達するまで互いを誘導します。これは発電機の自己励磁の原理です。回転の時、電機子の中に誘導される交流電流が交換子により直流に変換されます。直流がブラシにより外部の回路に伝達されます。

磁場は回転する電機子の中で電流を誘導します。電流の方向と強さが黄色い矢印で示されます。黒い矢印磁気誘導のベクトル(B)を示し、磁石の北極から南極の方へ向いています。緑の矢印は電機子の速度を表示します。この配置では、電機子が水平な場合、電流が最も強いです。この段階では、Bとvベクトルが直角で交差しています。電流の方向は電機子の回転のため常に変わり、交換子に直流の生成が必要です。

電流はコイルの中で磁場を誘導します。コイルを右手で握ると、は電流の方向を示し、親指磁北極の方へ向きます。

関連のエクストラ

ニコラ・テスラの実験室(ショアハム、アメリカ)

主に電気工学の分野の物理学者であり、また発明者または電気技師であったテスラは間違いなく第二次産...

コンデンサ

コンデンサは電荷として電気エネルギーを蓄える装置です。

原子力発電所の発電

加圧水型原子炉で原子力発電所が運転されている方法についてご覧いただきましょう。

発電機と電動機

発電機は、機械エネルギーを電気エネルギーに変換しながら、電気モーターは電気エネルギーを機械エネ...

電動機

電動機は日常生活で幅広く使われています。様々なタイプを知っておきましょう。

変圧器

変圧器は電圧の変換に使われている装置です。

直流電動機

直流電動機には永久磁石と電流を流すコイルが含まれています。

エジソンの電球

アメリカの電気技師であるエジソンは日常生活を変えた白熱電球を発明しました。

Added to your cart.