あなたのカートは空です。

購入

数: 0

合計: 0,00

0

ハンムラビ法典

ハンムラビ法典

メソポタミア文明の象徴であるハンムラビ法典は282個の法律が刻まれた玄武岩石柱です。

視覚芸術

キーワード

ハンムラビ, 法のコード, 石碑, メソポタミア, バビロン, アッカド語, 楔形文字スクリプト, バビロニア帝国, 法学, 右, 考古学, 決定, キング, 宗教, 帝国, 君主, 古代近東, 状態, スーサ, ルーヴル美術館, 古代, Text memorial, 玄武岩, レリーフ, 神, 歴史, 社会, 書き込み

関連のエクストラ

古代の帝国

歴史上多くの巨大な帝国が創設され、崩壊されました。

バビロン (紀元前6世紀)

古代都市であるバビロンはメソポタミアでユーフラテス川の沿岸に建設されました。

ロゼッタ・ストーン

ロゼッタ・ストーンのお陰で象形文字の謎を解くことができました。

メソポタミアの発明品 (紀元前3千年紀)

古代メソポタミアに開発された単純な装置は現在も使われています。

ジッグラト (ウル、紀元前3千年紀)

ジッグラトは古代メソポタミアにおいて宗教的な役割を果たしていた数階層に組み上げて建てられた聖塔でした。

ウル (紀元前3千年紀)

ユーフラテス川の近くに位置したウル市はシュメール人の重要な中心でした。

古代世界の七不思議

現在、古代世界の七不思議の中で、唯一、ギザの大ピラミッドが完璧に現存しています。

考古学的な発掘 (竪穴住居)

現在の大規模な工事が行う前に、考古学者はその土地を調べます。

Added to your cart.