あなたのカートは空です。

購入

数: 0

合計: 0,00

0

単子葉植物と双子葉植物の比較

単子葉植物と双子葉植物の比較

被子植物の二つの種類は単子葉植物と双子葉植物です。

生物

キーワード

単子葉植物, 双子葉植物, チューリップ, 卑劣, 葉脈の平行した葉, 網状脈の葉, ひげ根系, 主根系, 被子植物, 花, ステム, 雄しべ, 花びら, 花被片, 萼片, 歯根, 葉, 植物器官, 雌しべ, 維管束, 形成層, 木目, 師, 子葉, 花被, 植物, 生物

関連のエクストラ

質問

  • ニンジンは…
  • 小麦は…
  • 単子葉植物の花にないもの:
  • 双子葉植物の葉の特徴ではない:
  • 単子葉植物の葉の特徴ではない:
  • ポピーは…
  • トウモロコシは…
  • オークは…
  • 単子葉植物の特徴です:
  • 単子葉植物の特徴です:
  • 双子葉植物の花にないもの:
  • 双子葉植物の特徴です:
  • 双子葉植物の特徴です:
  • 双子葉植物の特徴です:
  • 単子葉植物の葉には支脈がありますか。
  • 双子葉植物の葉脈は網目状ですか。
  • 双子葉植物の茎には、維管束がばらばらに存在していると本当ですか。
  • 単子葉植物の茎には、維管束がばらばらに存在していると本当ですか。
  • 単子葉植物の葉脈は平行状ですか。
  • 単子葉植物の葉には大脈がないと本当ですか。
  • 双子葉植物の葉には大脈がないと本当ですか。
  • 双子葉植物の葉には、支脈がないと本当ですか。
  • 双子葉植物の葉は一般的に花弁が6片あると本当ですか。
  • 双子葉植物の葉は一般的に花被片が5片あると本当ですか。
  • 単子葉植物は一般的に花被片が6片あると本当ですか。
  • 単子葉植物は一般的に花弁が6片あると本当ですか。
  • 葉脈の平行した葉を持っている植物の茎が写っている写真をクリックしてください。

シーン

植物

  • 平行脈の葉
  • 網状脈の葉
  • ひげ根系
  • 主根系
  • 単子葉植物
  • (チューリップ)
  • 双子葉植物
  • (黄色い花を持つ、ヨーロッパの匍匐性常緑植物)

  • 雌しべ
  • 雄しべ
  • 花被片
  • 花びら
  • 萼片

茎の断面図

  • 基本組織
  • 維管束

維管束

  • 木部 - 根から吸収した水分やミネラルを植物のほかの部分に運びます。
  • 師部 - 葉から植物の他の部分に有機物を運びます。
  • 形成層 - 茎を厚くする役割を果たしている分裂組織です。木部と師部の細胞を形成します。

アニメーション

  • 平行脈の葉
  • 網状脈の葉
  • ひげ根系
  • 主根系
  • 単子葉植物
  • (チューリップ)
  • 双子葉植物
  • (黄色い花を持つ、ヨーロッパの匍匐性常緑植物)
  • 雌しべ
  • 雄しべ
  • 花被片
  • 花びら
  • 萼片
  • 基本組織
  • 維管束
  • 木部 - 根から吸収した水分やミネラルを植物のほかの部分に運びます。
  • 師部 - 葉から植物の他の部分に有機物を運びます。
  • 形成層 - 茎を厚くする役割を果たしている分裂組織です。木部と師部の細胞を形成します。

ナレーション

被子植物の二つの種類は単子葉類双子葉類です。この二つのグループは種子にある子葉の数によって分類されています。双子葉植物は一般的に主根系を持っています。主根系は主根側根で構成されています。単子葉植物は典型的にひげ根系があります。単子葉植物と双子葉植物のを見ると最も簡単に区別できます。


双子葉植物の葉が網状脈の葉です。網状脈の葉には主脈側脈があります。葉が葉柄で茎に繋がっています。

単子葉類の葉脈は平行脈で、葉が葉鞘で茎と繋がっている。葉の下部はを包んでいる。

双子葉類の茎は枝分かれするが、単子葉類は典型的に枝分かれしない。単子葉類と双子葉類のも違います。

双子葉類の花びらが花被片萼片を含んでいます。花びらの数は5または5の倍数です。例えクサレダマには5弁のがく、花弁とおしべがあります。単子葉類の花びらの数は3または3の倍数です。例えば、チューリップの花には花弁が6弁とおしべも6本があります。

双子葉類の茎には維管束の位置が輪状で、単子葉類の茎には維管束の位置はばらばらになっています。

維管束の木部は根から水分溶解ミネラルを植物の他に部分に輸送します。師部有機物質を運びます。草本の師部と木部の間に形成層があるので、茎が成長します。単子葉類の茎の葉形成層が一般的になくて、茎の厚さが変わらない

双子葉類は単子葉類より早期に進化しました。双子葉類には約20万種類の植物が含まれて、単子葉類には約6万類が含まれています。

関連のエクストラ

種子と発芽

双子葉植物には子葉が二つあり、単子葉植物には子葉が一つあります。

トウモロコシ

単子葉植物に属し、最も重要な収穫物の一種です。

ヨシとフトイ

世界中の水辺に生息する単子葉植物です。

セイヨウトチノキ

アニメーションはセイヨウトチノキの季節による変化を紹介します。

植物の栄養器官

これらの器官は植物が生きるためや成長に必要です。

真果と偽果の比較

真果の果皮は真皮からなり、偽果の果皮は花の他の部分からできます。

春の球根植物

アニメーションはチューリップ、ラッパスイセン、スノードロップの構造を紹介します。

禾穀類

イネ科に属する禾穀類は食用となる種子のために栽培されている。

被子植物の花

このアニメーションは、被子植物の異なる花の種類を紹介しています。

葉の構造

アニメーションは葉の主な種類、単子葉植物と双子葉植物の葉の相違を紹介します。

食べられるナス科の植物

我々の最も重要な食用作物の多くはナス科に属しています。

クロロフィル

クロロフィルは植物の葉緑素であり、光合成において重要な役割を果たしています。

ニッチ

ニッチは生物学では生物の生態的地位を意味します。

リンゴの木

リンゴは世界で最も多く食べられている果物の一つです。

アニメーションは典型的な花の構造を表示します。

花粉

花粉は植物の卵子を受精する役割をします。花粉が植物によって様々な形、サイズ、特徴を持っています。

光合成

植物は無機物質(二酸化炭素と水)から有機物質である糖を合成することができます。

セコイアオスギ

セコイアオスギは世界一重量が大きい生物です。

ヨーロッパオーク

アニメーションはヨーロッパオークを例にとって、木の季節による変化を紹介します。

コケとシダの生活サイクル

アニメーションはコケとシダの生活サイクルを比較し、植物の一般的な生活サイクルを分かりやすく説明します。

キノコ

キノコは菌糸から発達する菌類で形成されます。

Added to your cart.