デ・ハビランド DH.106 コメット1 (1949年)

イギリスのデ・ハビランド社に製造された飛行機は世界初の大量生産されたジェット旅客機でした。

関連のエクストラ

ビレーム (古代の軍艦)

ビレームは古代軍艦の一種であり、複数の軍隊に使われていました。鋭い艦首と二段の漕ぎ手座が特徴的...

パテント・モトールヴァーゲン(カール・ベンツ、1886年)

ベンツのパテント・モトールヴァーゲンは世界中で使われ、最初の内燃機関エンジンによって動く自動車...

コンテナ船

コンテナ船は地球全体にネットワークを形成しました。

フォッカー・ドライデッカーI (1917年)

ドイツの三葉機は第一次世界大戦の一番有名な航空機でした。

タイタニック号 (1912年)

RMSタイタニックは20世紀の初めごろの最も大きな乗客船でした。

MAV V40 (カンド機関車, 1932年)

初めてのハンガリー製の機関車は国家電気ネットワークに直接電動されました。

ヘリコプター (BELL 206号ジェットレンジャー)

カナダの会社に開発されたヘリコプターは世界中の一番広く使われているヘリコプターの一つです。

オートバイ

アニメーションはオートバイの構造を紹介します。

Added to your cart.