あなたのカートは空です。

購入

数: 0

合計: 0,00

0

喫煙による肺への悪影響

喫煙による肺への悪影響

喫煙は呼吸器系にCOPDや肺がんなど様々な障害を与えます。

生物

キーワード

喫煙, タールデポジット, 肺気腫, COPD, 肺がん, 腫瘍, 気管支炎, 癌, 息切れ, 呼吸器表面, 発がん性物質, 肺, 呼吸器系, 気道, 咽頭, 喉頭, 気管, 主気管支, 気管支, 肺胞, 酸素マスク, シガレット, 人間, 生物

関連のエクストラ

胸郭の骨

胸郭は肋骨、胸骨と脊柱で形成されています。

呼吸器系

呼吸器系は酸素の取り入れと二酸化炭素の排出をする役割をします。

人間の血液

人間の血液は血球細胞と血漿を含んでいます。

発声

発声とは肺から排出された空気の流れが声帯によって振動させることです。

魚の呼吸

魚が呼吸するとき、血管で満たされたえらは水から酸素が受け取り、二酸化炭素が放出されます。

心臓発作

心臓発作の原因は冠動脈の障害です。死を引き起こす最も一般的な病気の一つです。

深部静脈血栓と肺塞栓症

下肢の深部静脈に形成された血栓は肺に流れた場合、致命的な肺塞栓症を引き起こす可能性があります。

一酸化炭素 (CO) (標準)

無色無臭で、毒性がある気体です。高濃度の一酸化炭素は人間か動物に対して猛毒物質です。

二酸化炭素 (CO₂) (標準)

無色無臭で、空気より重い気体です。植物の光合成に必要な物質です。

一酸化炭素 (CO) (基礎)

無色無臭で、毒性がある気体です。高濃度の一酸化炭素は人間か動物に対して猛毒物質です。

酸素 (O2) (標準)

無色無臭の気体で、地球上の生命に不可欠で、大気の構成成分です。

Added to your cart.