あなたのカートは空です。

購入

数: 0

合計: 0,00

ニズワ・フォート(オマーン、17世紀)

ニズワ・フォート(オマーン、17世紀)

アラビア半島の一番大きな要塞の丸い塔は興味深い防衛システムを持っていました。

歴史

キーワード

ニズワフォート, ニズワ, オマーン, 要塞, 城, 要塞アーキテクチャ, 守備リング, 環状砦, ルーク, 塔, 丸い塔, アラビア語, 建物, 建築, 包囲, 防衛戦略, 避難所, スルタン, アラビア半島, 近代史, 歴史

関連のエクストラ

ヒトコブラクダ

ヒトコブラクダはアラビアンラクダとしても知られ、砂漠 の居住者にとって価値が高く、必要不可欠な動物です。

ベドウィンのキャンプ

ベドウィンの半遊牧生活は、砂漠の気候や環境条件に適合していました。

アラビアのカリフ (7世紀)

預言者ムハンマドの後継者として認められたカリフはイスラムの最も重要な宗教的なリーダーになりました。

アラビアの戦士(6世紀)

中世のアラビア戦士の最も重要な武器は剣と弓矢でした。

火砲の動作 (18世紀)

近代前期ごろ、火砲は火器に大切な種類でした。陸上と海にも使われていました。

カーバ神殿 (メッカ)

メッカのマスジド・ハラームの中心部にあるカーバ神殿はイスラーム教の最高の聖地です。

中世アラビアの水ポンプ (アル・ヤザり、13世紀)

中世アラビアの技術者、アル・ヤザリが開発した水ポンプは中世アラビアの技術者の

ジャーメ・モスク (エスファハーン、15世紀)

建築的なデザインと装飾よりイスラム芸術の名作として位置付けられています。

16世紀のアルハンブラ宮殿 (スペイン)

この素晴らしい宮殿の名前はアラビア語の「赤」を由来します。

伝統的なアラビアの帆船 (サンブク)

最大のアラビアの帆船であり、ペルシア湾で貿易船として主に使われていました。

中世アラビアの魚雷 (ハッサン・アル・ランマ、13世紀)

中世アラビアの発明家、ハッサン・アル・ランマは世界初の魚雷を開発しました。

シリアの水車 (ハマー市、13世紀)

中世シリアの水車を使って、水は遠い所にも運搬できました。

オスマン建築 (17世紀)

オスマン建築の遺物としてモスクとミナレットが述べられます。

バビロン (紀元前6世紀)

古代都市であるバビロンはメソポタミアでユーフラテス川の沿岸に建設されました。

Added to your cart.