あなたのカートは空です。

購入

数: 0

合計: 0,00

ジャーメ・モスク (エスファハーン、15世紀)

ジャーメ・モスク (エスファハーン、15世紀)

建築的なデザインと装飾よりイスラム芸術の名作として位置付けられています。

歴史

キーワード

ジャメモスク, ISFAHAN, モスク, 教会, イスラム教, 宗教, 建物, イラン, 丸屋根, ミナレット, ひれ伏します, 祈り

関連のエクストラ

カーバ神殿 (メッカ)

メッカのマスジド・ハラームの中心部にあるカーバ神殿はイスラーム教の最高の聖地です。

タージ・マハル (アーグラ、17世紀)

インドにある墓廟の中心に位置している白い大理石の墓はシャー・ジャハーンが愛していた妻のために建築されました。

アラビアのカリフ (7世紀)

預言者ムハンマドの後継者として認められたカリフはイスラムの最も重要な宗教的なリーダーになりました。

アヤソフィア (イスタンブル)

「聖なる叡智」と呼ばれている大聖堂はビザンチン帝国に建て、1935年までビザンティン帝国の一番大きな宗教的な建物の一つが博物館...

ジッグラト (ウル、紀元前3千年紀)

ジッグラトは古代メソポタミアにおいて宗教的な役割を果たしていた数階層に組み上げて建てられた聖塔でした。

パンテオン (ローマ、2世紀)

すべての神の神殿と呼ばれるパンテオンはローマ皇帝ハドリアヌスの統治下の元で再建されました。

パンテオン (パリ、18世紀)

パリのパンテオンはフランスの最も有名な新古典主義の建築物です。1790年に完成させ、フランスの有名人の墓になっています。

Added to your cart.