あなたのカートは空です。

購入

数: 0

合計: 0,00

チチェン・イッツァ (12世紀)

チチェン・イッツァ (12世紀)

旧マヤトルテカ帝国の首都は現在のメキシコ領域に位置しています。

歴史

キーワード

チチェン・イツァ, マヤの人々, トルテック, メキシコ, ユカタン半島, 中央アメリカ, 世界遺産, 建築, ネクロポリス, スペインの征服者, ピラミッド, ネイティブ, 中世, 遠征, アメリカ, 歴史, 首都, 内戦

関連のエクストラ

テノチティトラン (15世紀)

発達した文明を持つアステカ帝国はスペインのコンキスタドールも驚かせていました。

アステカの戦士 (15世紀)

アステカの戦士は原始的な武器でスペインのコンキスタドールを留めることができませんでした。

ワットアルン、暁の寺

バンコクで最も有名なランドマークの1つは、暁の寺、つまりワットアルンラチャワララムです。

政体と公用語

このアニメーションは世界の国々の政体と多くの公用語を紹介します。

アメリカの国々

三つの難易度があるゲームで、アメリカの国々の地理的な位置、首都と国旗が勉強できます。

サンタ・マリア号 (15世紀)

クリストファー・コロンブスの3本のマストをを備えていたキャラック船であるサンタ・マリア号は最初の旅の旗船でした。

テオティワカン (4世紀)

廃墟となっても荘厳な都市は先コロンブス期のアメリカの最も大きくて人口が多い集落でした。

インカの戦士 (15世紀)

インカの戦士は原始的な武器でスペインのコンキスタドールを留めることができませんでした。

マチュピチュ (15世紀)

現在のぺルーに位置している古代インカ帝国の遺跡は世界遺産として登録されています。

ジッグラト (ウル、紀元前3千年紀)

ジッグラトは古代メソポタミアにおいて宗教的な役割を果たしていた数階層に組み上げて建てられた聖塔でした。

地理学的な発見 (15世紀‐17世紀)

近代始めにおける名高い地理学的発見は地図の再描画だけではなく、様々な影響もありました。

Added to your cart.