あなたのカートは空です。

購入

数: 0

合計: 0,00

0

チチェン・イッツァ (12世紀)

チチェン・イッツァ (12世紀)

旧マヤトルテカ帝国の首都は現在のメキシコ領域に位置しています。

歴史

キーワード

チチェン・イツァ, マヤの人々, トルテック, メキシコ, ユカタン半島, 中央アメリカ, 世界遺産, 建築, ネクロポリス, スペインの征服者, ピラミッド, ネイティブ, 中世, 遠征, アメリカ, 歴史, 首都, 内戦

関連のエクストラ

質問

  • チチェン・イッツァはどの現在の国の領域に位置していますか。
  • チチェン・イッツァはどの文明の都市でしたか。
  • セノーテは何ですか。
  • チチェン・イッツァはいつごろ成立されましたか。
  • チチェン・イッツァはどの文明に成立されましたか。
  • 1531年に、チチェン・イッツァはどのヨーロッパの民族に征服されましたか。
  • スペイン軍はいつチチェン・イッツァを支配しましたか。
  • チチェン・イッツァを支配したスペインのコンキスタードルは何と呼ばれたか。
  • どの建造物はチチェン・イッツァにありませんでしたか。
  • エル・カスティーヨというチチェン・イッツァの階段ピラミッドはどの神を崇拝するために建設されましたか。
  • チチェン・イッツァはどの半島に位置しているか。
  • ククルカンピラミッドの高さは何メートルでしたか。
  • ククルカンピラミッドの階段の一本は何段ですか。
  • マヤトルテカのスポーツで、ボールを何に通さないといけなかったか。
  • チチェン・イッツァの球戯場の長さはどのくらいでしたか。
  • 考古学者によると、エル・カラコルの役割が何でしたか。
  • 戦士の神殿の前に、何の像がありましたか。
  • 聖なるセノーテの直径がどのくらいでしたか。
  • ユカタン半島はどの鉱物からできていますか。
  • 雨が降らない時、聖なるセノーテにどのような犠牲が捧げられたか。
  • ククルカンピラミッドはスペイン人に何と呼ばれていますか。
  • ツォンパントリは何でしたか。
  • エル・カラコル(カタツムリ)は何にちなんで名づけられたか。
  • チチェン・イッツァとその周りに、どのような建物がありませんでしたか。
  • ジャガー像の王座はどこにありましたか。
  • エル・カスティーヨの辺の長さはどのくらいでしたか。
  • チチェン・イッツァのレリーフに刻まれた動物は何ですか。
  • チャクモール像の特徴的なポーズは何ですか。
  • メソアメリカの球技のボールは何でできましたか。
  • 考古学者はどの建物を発掘した時、ジャガー像の王座を発見しましたか。
  • ジャガー像の頭はどの方に向いているか。
  • ジャガー像の王座は元々どの色でしたか。
  • ジャガー像の王座の目は何からできましたか。
  • ククルカンピラミッドのなかに発見された王座は何の動物の形をしていますか。

シーン

関連のエクストラ

アステカの統治者 (15世紀)

アステカ帝国は横暴で、軍国的な国家でした。

テノチティトラン (15世紀)

発達した文明を持つアステカ帝国はスペインのコンキスタドールも驚かせていました。

アステカの戦士 (15世紀)

アステカの戦士は原始的な武器でスペインのコンキスタドールを留めることができませんでした。

政体と公用語

このアニメーションは世界の国々の政体と多くの公用語を紹介します。

近代の帝国

歴史上の多くの巨大な帝国が建国され、崩壊しました。

国々のシンボル、観光名所

アニメーションで、世界の国々のシンボルと名所が紹介されます。

アメリカの国々

三つの難易度があるゲームで、アメリカの国々の地理的な位置、首都と国旗が勉強できます。

サンタ・マリア号 (15世紀)

クリストファー・コロンブスの3本のマストをを備えていたキャラック船であるサンタ・マリア号は最初の旅の旗船でした。

テオティワカン (4世紀)

廃墟となっても荘厳な都市は先コロンブス期のアメリカの最も大きくて人口が多い集落でした。

マチュピチュ (15世紀)

現在のぺルーに位置している古代インカ帝国の遺跡は世界遺産として登録されています。

インカの戦士 (15世紀)

インカの戦士は原始的な武器でスペインのコンキスタドールを留めることができませんでした。

紫禁城 (北京、17世紀)

紫禁城は明清帝国の最も素晴らしくて神秘的な建造物の一つです。

ジョセル王のピラミッド (サッカラ、紀元前27世紀)

紀元前27世紀に、エジプトで初めて段階ピラミッドが建築されました。

ジッグラト (ウル、紀元前3千年紀)

ジッグラトは古代メソポタミアにおいて宗教的な役割を果たしていた数階層に組み上げて建てられた聖塔でした。

地理学的な発見 (15世紀‐17世紀)

近代始めにおける名高い地理学的発見は地図の再描画だけではなく、様々な影響もありました。

コンキスタドール(16世紀)

スペインの征服者は鎧と武器で成功しました。

カルスト地域 (基礎)

カルスト地形の中にドリーネや水滴石が含まれています。

Added to your cart.